奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

与論島の教育環境と行政の子育て支援についてまとめました。

教育施設

与論島の教育施設数をまとめてみました。

(2017年4月現在)

認定こども園 小学校 中学校 高校
与論町 4 3 1 1

※認定こども園:公立・私立
※小学校、中学校:公立のみ
※高校:県立のみ

認定こども園利用料

与論島の認定こども園の利用料をまとめてみました。

(2017年5月現在)

1号認定(3歳以上教育) 12,300円
2号認定(3歳以上保育) 16,200円
3号認定(3歳未満保育) 18,000円

※ 幼児の年齢、保護者等の課税額に応じて算出いたします。

問い合わせ:町民福祉課(TEL: 0997-97-4930)

子育てに関する行政支援

与論島の子育てに関する行政支援内容をまとめました。

与論町

(2017年4月現在)

◆妊婦健診費用助成

妊婦健診における交通費・宿泊費の一部を助成します(旅費補助・検診補助共に1人最大14回まで)。

問い合わせ:保健センター(TEL: 0997-97-5105)

◆子育て支援金

出産の1年以上前より町内に住所を有し、児童の出生日が引き続き6年以上与論町に住所を有することを確約できる者が対象です。出生時、小学校入学時、中学校入学/卒業時の4回に分け、支援金の総額を第1子10万円、第2子20万円、第3子50万円、第4子以降は10万円ずつ加算支給します。

問い合わせ:町民福祉課(TEL: 0997-97-4930)

◆島外出産支援

島外出産待機における交通費・宿泊費の一部を助成します。

問い合わせ:保健センター(TEL: 0997-97-5105)

◆乳幼児医療費助成

出生から小学校就学前の乳幼児が対象で、各健康保険法の規定により支払った保険分負担額を支給します。課税世帯については、3,000円を除した金額を助成します。

問い合わせ:町民福祉課(TEL: 0997-97-4930)

◆子育て支援センター

子育て相談や情報の提供、子育て支援に関する講習等を実施しています。

問い合わせ:ゆんぬ子育て支援センター(TEL: 0997-97-4285)

◆休日・延長保育

就業形態の多様化に配慮し、休日に保育に欠ける児童の保育を行うとともに、子育てとの両立支援を図るため、開所時間(11時間)後も引き続き児童の保育を行います。

問い合わせ:ハレルヤこども園(TEL: 0997-97-4285)

◆一時保育

一時的に保育が必要となった児童を町内の保育所で実施しています。一時保育料は必要です。

問い合わせ:町民福祉課(TEL: 0997-97-4930)

◆学童保育

保護者が仕事等により昼間家庭にいない場合、小学校に就学している児童に対し、授業の終了後に児童館等を利用して、適切な遊び及び生活の場を提供しています。

問い合わせ:なかよしクラブ(TEL: 0997-97-4696)、与論こども園学童クラブ(TEL: 0997-97-4285)

◆ひとり親家庭医療費助成

ひとり親家庭(母子家庭、父子家庭、父母のない児童)の保険内医療費を助成します。各健康保険法の規定により支払った保険分負担額全額を助成します。

問い合わせ:町民福祉課(TEL: 0997-97-4930)

◆母子寡婦福祉資金貸付

母子家庭や寡婦の方の経済的自立支援と児童福祉を推進するために、無利子又は低金利で資金の貸付を行っています。

問い合わせ:町民福祉課(TEL: 0997-97-4930)

  • HOME
  • >
  • 奄美の暮らし
  • >
  • 子育て・教育
  • >
  • 与論島

PAGE TOP