奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。
奄美群島のこれまでのお問い合わせご感想
■お問い合わせへの回答に関するご注意
ねりやかなやでは、お問い合わせメールにて頂いた送信者様のプライベートに関わる質問等には、送信されたメールアドレスに直接回答返信しています。
着信拒否等で返信メールが届かない場合は、送信者様の個別具体的なご質問は一般公開を前提とした回答となりますこと、予めご了承ください。
カテゴリ・キーワード検索
20015.12.14
こま 様より
進学事情についてご質問を頂きました!
ハンドルネーム = こま
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

はじめまして。
こどもの学校について質問させてください。
奄美大島の中学生の進学はどのようになっていますでしょうか?
高校から島外に出るお子さんが多いのでしょうか?

またもし、島内の高校に通う場合、入学時にすでにみんな知り合いという感じですか?

よろしくお願いいたします。

------------------> Masumiからの返事
こま様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

奄美大島には以下の4つの高校があります。
大島高校(奄美市名瀬) 280人/学年
奄美高校(奄美市名瀬) 240人/学年
大島北高校(奄美市笠利) 80人/学年
古仁屋高校(瀬戸内町)  80人/学年

奄美市名瀬にある2つの高校は奄美大島の中ではマンモス校になります。
奄美市名瀬地区以外の奄美大島全域から生徒は来ていますし、
奄美大島以外の島の中学生も入学しています。
当然、中学時代に知り合う機会のなかった生徒もいることになります。

一方、大島北高と古仁屋高校は生徒数が少なく、北部、南部の瀬戸内町に
それぞれ1校しかなく、近隣中学からそのまま入学する生徒たちが大半なので
幼い時から知り合い同士です。

勉強やスポーツなどを目的に高校から鹿児島本土など島を出る生徒もいますが、
多くはいないようで、大半の中学生は島の高校に通っています。

中学校の分布については、下記をご参照ください。
http://www.neriyakanaya.jp/policy_childcare.html#amami_education

以上で回答となりますが、不明な点等があればご連絡ください。

ページ