奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

現在地

島暮らし体験プログラムについて、ご質問を頂きました!

2017.09.29
nanohana 様より
島暮らし体験プログラムについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = nanohana
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =

仕事は見つかるでしょうか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
nanohana様

初めまして。奄美群島広域事務組合の島崎と申します。
この度は、暮らし体験プログラムに関するお問い合わせを頂き、ありがとうございます。

お仕事に関しましては、移住希望者ご自身にて見つけて頂くものであり、こちらはそのサポートという形になります。
ただ、サポートと言いましてもお仕事の仲介・斡旋ではなく、移住体験プログラム等を通じた「移住へのきっかけづくり」をサポートしております。
現在の求人情報に関してはハローワークへのリンクを掲載しておりますので、http://www.neriyakanaya.jp/living/index.html からご覧ください。
(就業場所が和泊町もしくは知名町となっているものが沖永良部島の求人情報です)
また、別サイトとなりますが、和泊町が運営している移住情報サイト「くらすわどまり」にもお仕事の情報が掲載されておりますのでご覧ください。
http://www.kurasu-wadomari.info/
そして、求人情報に掲載がない場合でも、現地で直接募集しているケースや現地での人脈作りの結果により地元住人からお仕事を紹介されるケースも考えられますので、移住をご検討中であれば、何度かご来島して頂くのがよろしいかと存じます。
その際は、体験プログラムの活用をご検討頂けますと幸いです。

 ご回答は以上となります。よろしくお願い致します。