奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

現在地

相談窓口について、ご質問を頂きました!

2018.03.07
ナオ 様より
相談窓口について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ナオ
在住都道府県 = 群馬県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =

はじめまして!
家族での 移住検討中の為 地域を厳選しています。

たくさん 読ませて頂き 参考にさせて頂いています。
まず一度 移住体験をしてみたいのですが、どのようなものがありますか?
今年中に、何回か行ってみたいと思っています。長期は難しそうなので
2泊3日程度の滞在で、主に学校関連や地域の生活、
移住した方々の生活など 知りたいと思っています。

本当は島全部 見て回りたい位ですが、無理そうなので、
奄美大島の中でも 地域を厳選していかないとないですよね?
また こういった相談やもっと 細かい疑問など
お話出来る窓口など ありましまら 嬉しいです。

何か 少しでも 教えて頂けたら 嬉しいです!
よろしく お願い致します。

------------------> Masumiからの返事
ナオ様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの窓口ですが、各市町村に移住窓口があります。
http://www.neriyakanaya.jp/life/admin/index.html

奄美大島全体のことであれば、当サイトでも分かる範囲でお答えしますし、
奄美群島広域事務組合でも対応致します。
http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/2402 から問い合わせが出来ます。

2泊3日である程度現地の感覚をつかむには、フリー滞在プログラムをご利用されては
いかがでしょうか?来年度も継続実施の予定です。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2017_amamioshima/free.html
移住者宅訪問や、学校見学等のメニューがあります。
1回の滞在をどこかの市町村に定めて滞在し、重点的に見て回るのが効率的だと思います。
奄美大島は1周500㎞ありますので、欲張っていろいろな地域を回ろうとすると
移動に時間がとられてしまいます。
また、集落に暮らす雰囲気をつかむには、瀬戸内町の移住体験住宅を活用されては
いかがでしょうか?
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2017_amamioshima/free.html#S11
自分たちで買い物・自炊をするので、生活感は分かると思います。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。