奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。

現在地

プチ移住について、ご質問をいただきました!

2018.08.02
torin 様より
プチ移住について、ご質問をいただきました!
ハンドルネーム = torin
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =

こちらのサイトのポリシーにそぐわない質問かもわかりませんが、ご容赦ください。
私は間もなく63歳になるごく平凡なサラリーマンです。
来年64歳で1年前倒しで会社を辞め、7月ぐらいから奄美大島でプチ移住をしたいと考えております。
妻は親の介護もあり家を離れられないので、単身赴任です。
移住といっても、来年7月から年内、資金がもてば冬を越したいと思っています。
そこから先は現在未定です。
奄美の地で残りの人生を考え、今まで家族に頼ってきた家事全般をできるようになることが目的の1つです。
目的が漠然としていることは自覚しています。
そんなで、9月3日から1週間の予定で奄美に下見に行きたいと思っています。
その間、このような漠然とした思いを具現化するために、どなたか相談に乗っていただけるとありがたいです。
特に一番は住まいの件についてアドバイスをいただけるとありがたいです。
長文でとりとめのない内容になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

------------------> Masumiからの返事
torin様

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

生活道具一式が付いた移住体験住宅やウィークリー住宅は多くないので
移住体験住宅を持つ瀬戸内町役場と民間のウィークリー住宅を
ご覧になってはいかがでしょうか?
瀬戸内町役場の移住体験住宅は↓
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/free.html#S11
民間の代表的なウィークリー住宅は↓
http://kariyushiamami.net/

また、もろもろの相談は「奄美のトラさん」こと花井幸三さんに話されてはいかがでしょうか?
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/free.html#A2
リンクのフリー滞在プログラムから申し込みができます。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。