アーカイブ - 11月 2013

日付

11月 29th

2013年・沖永良部移住体験ツアー報告

徳之島ツアー担当の富山です。
今回は隣島・沖永良部島の移住体験ツアーへ同行してきました。

今回は北海道から母娘2名様・新潟から2名様・千葉から2名様 計3組(6名様)が
参加されました。

<北海道からの参加者はツアー前日(11/20)から参加>
札幌からの直行便で那覇へ入り那覇で一泊。
=>翌日にフェリーで与論島へ入り、与論の移住体験ツアーに参加
=>与論島ツアー終了後、フェリーで沖永良部入り

<新潟からの参加者はツアー当日(11/21)の夜の交流会から合流>
新潟から羽田へ移動=>飛行機で鹿児島を経由して沖永良部入り

<千葉からの参加者はツアー2日目(11/22)の昼前からの合流>
羽田から鹿児島を経由して沖永良部入り

<<11/21(木)・ツアー初日)>>

■そば処・四季■

和泊(わどまり)町・出花(でき)集落内にあるお食事処。
ここで北海道からの参加者と合流しました。

宮古そばと鶏飯のランチセット、お茶は沖永良部特産品の一つ・桑(くわ)茶です。
テーブルには黒糖もおいてあり、一度に何度も美味しいランチでした。

そば処・四季そば処・四季

11月 20th

本日、株式会社ねりやかなやは満6歳になりました

Masumiです。

私ごとで恐縮ですが、
本日は、株式会社ねりやかなや設立の日になり、
おかげさまで満6歳になりました。

夫の他界後、失意のどん底の中、
「この島で私にできることは何か?」と悩んだ末に
立ち上げた会社でした。

でも、多くの皆さまのご支援のおかげで
本日無事、6年目に突入致しました。
これまでのご支援に深く感謝致します。

奄美群島を島外の皆さんに知って頂き、
島の良さ、変わったところを理解して頂き、
移住希望の皆さんには納得の末に移住頂き、

多くの皆さんには、「是非、行ってみたいぞ」と
思って頂きたいと考えています。

まだまだやらなければならないことが山積みですが
一歩一歩、前進していきますので、
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願い致します。

11月 15th

沖永良部島の移住体験ツアーの下見に行ってきました。

Masumiです。

11/21(木)~11/23(土)(2泊3日)で実施される沖永良部島の移住体験ツアー
下見に行ってきました。
ツアーの詳しい内容は、こちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/tour2013_okinoerabu.html

沖永良部島の普段の生活を知っていただくために、集落の定住促進住宅を中心に
ご案内する予定です。
田皆集落田皆集落

定住促進住宅定住促進住宅

既に参加申込を頂いているファミリーのご要望もあり、幼稚園や小学校、中学校もツアー行程に
入っています。

田皆小学校田皆小学校

こども園こども園

11月 13th

なぜに徳之島にIターン?

こんにちは!
徳之島のツアー担当・富山(トミヤマ)です。

来年1月に徳之島に移住されてくるHさんより、なぜIターン先に徳之島を選ばれたのか
お伺いしたところ、快くこんなお返事をいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(前文は省略)

何故徳之島に I ターンを決めたのかと言えば

雨が多い事も、台風も(台風も経験し帰りの飛行機が飛ばない事も)経験し
それでも徳之島に住みたいと思ったのは、本当に何も無い島ですが
(失礼な言い方ですいません、都会に比べればということで)

 住人のまろやかさに惚れたからです。(これにはエピソードがありますが。)
決して都会では味わえないゆったりとした時間の流れ、そして天気が
良くなれば、本当にきれいな空と海、温暖な気候。

夏に訪問した時は暑かったですね~。でも京都はもっと暑い!!
冬、京都は吹雪、島に着いたら小雨なのに’あれ?暖かい’薄着でいいぞ!!

 長々と長文になりましたが、こんな事ですので宜しくお願いします。

>>住人のまろやかさに惚れたからです。(これにはエピソードがありますが)

 まろやかな人柄に触れたエピソード。 徳之島亀津に着いた夕方、ホテルの窓から

11月 10th

徳之島移住体験ツアー・日程変更のお知らせ

こんにちは!
徳之島の移住体験ツアー担当の富山(トミヤマ)です。

今年12月7日から行われる予定だった移住体験ツアーですが、
来年1月11日~13日(2泊3日)へ日程変更となりました。

つい先日はその体験ツアー下見で実際に訪れる場所を関係者と一緒に立ち寄りし、
昔の徳之島を再現したようなこんな場所でランチをいただきました。

ましゅ屋ましゅ屋
ましゅ屋(※塩屋)さんでのお食事処。
昔懐かしい雰囲気を漂わせています。

ましゅ屋のランチましゅ屋のランチ
バナナの葉っぱをプレートにした、シマの食材を使ったランチ。
なんと取皿もバナナの葉を使っています。
エコで体に優しいお料理の数々でした。

今は本土とあまり変わらない食生活となっている徳之島ですが、三十数年前
までは食卓に出る食材はほぼ自家製でした。
家族みんなでソテツの実を割って味噌作りしていた頃を思い出し、懐かしい
気分になりました。

11月 8th

徳之島の移住体験ツアー、日程変更!

徳之島の移住体験ツアー、日程変更しました。
来年1月11日(土)~13日(月)の連休で実施します。

詳しくはこちら

11月 5th

喜界島の「島暮らし体験プログラム」レポートです。

皆さんこんにちは。喜界島観光物産協会の東です。

去る10月3日に、喜界島で「島暮らし体験プログラム」が開催されました。
お客様は東京の方。

白ゴマ白ゴマ

9月に放映された喜界島の白ゴマのTVを見て、来島を決意したそうです。
残念ながら、来島時には白ゴマのシーズンは終わってましたが、

シマあるきシマあるき

集落散策と

農業体験農業体験

トマト農家のお手伝いをしていただきました。

農業青年クラブ農業青年クラブ

農業体験の後は喜界島の農業青年クラブさんに島を案内していただけたようです。

喜界島であなたの知りたいこと、やりたいことをサポートする

11月 2nd

徳之島の「お・も・て・な・し」を受けてみませんか?(12/7~9 徳之島移住体験ツアーの御案内)

 「もてなしの町」伊仙町から、12/7~9 徳之島移住体験ツアーのご案内をいたします。
 「長寿・子宝」の源を五感で体験し、島のもてなしをお客様に受けていただく「徳之島移住体験ツアー」を
12月7日(金)~9日(日)に行います。
 
まずは、「こんな昼食でもてなします。」というのを画像付きで紹介します。
ツアー2日目の行程に入っている徳之島・伊仙町犬田布の「やどうり」の昼食、
お一人1500円と高めですが、島料理を充分に御堪能いただけます。
やどうりの島料理やどうりの島料理 

 他にもあるツアーの見どころについて、都度お伝えしていきます!

 「徳之島にいつ行くの?」
 「今(今年)でしょ!!」

ツアーの詳細は、こちら
http://neriyakanaya.jp/tour2013_tokunoshima.html