アーカイブ - 6月 2013

日付

6月 27th

和泊町まちづくり協力隊を募集します。

 和泊町は鹿児島市の南南西540km,北緯27度線上に浮かぶ
面積93.65㎢周囲55.8㎞の隆起さんご礁でおおわれた
平坦な島,沖永良部島の北東部に位置しています。

年間平均気温22℃のという温暖な気候に恵まれ四季を通じて
熱帯,亜熱帯の花々が咲き,エラブユリ,スプレー菊などの栽培も盛んで,
農業生産額において鹿児島県下で上位に位置しています。

 しかしながら,和泊町においても総人口及び若年人口の減少,
高齢化の進行が課題であり,UIOターン者,交流人口を増やす取組が
必要であり,そのためには,地域資源を活かした産業の活性化,
新たな雇用の場の創出による移住・定住の促進が重要です。

そこで,和泊町では,意欲のある都市部の人材を積極的に受け入れ,
地域住民と協力しながら本町の資源を活かした特産品づくり等の
集落活性化につながる新たな展開を期待し,
次のとおりまちづくり協力隊員を公募します。

1 募集人員
  2名

2 活動内容
(1)地域資源を活用したまちづくりに関する活動の企画・運営
(2)地場産農林水産資源を活かした特産品等の開発,販売促進
(3)地域の行事・イベントの支援や活性化活動の支援
(4)移住・交流事業の支援活動
(5)その他町の発展に寄与すると認められる活動

3 応募資格 

伊仙町 ほーらい祭り がやって・・くる~!

 熱い鉄人達が繰り広げた“トライアスロン in 徳之島”も無事終わり、
徳之島はこれからが暑い夏本番です。
 そこで、いつも暑いこの夏を涼しく楽しく乗りきるために下記日程で
「第27回 伊仙町夏まつり“ほーらい祭り”」を開催いたします。
 老若男女、島内外、国内外を問わず、みなさまのご来場をお待ちいたしております。

 【 詳 細 】
   日時 : 平成25年8月4日(日)午後4時45分~午後10時(少雨決行)
         ※ 「お楽しみ抽選会」は午後6時25分からです。お間違いなく。

   場所 : 面縄(おもなわ)港特設会場(大島郡伊仙町面縄)

   その他 : 1.ゴミ0運動にご協力ください。
          2.特設駐車場はありますが駐車可能台数に限りがあります。できるだけ乗り合わせでご来場ください。
          3.特設駐車場からは送迎バスが運行されます。

 【お問い合わせ】
    伊仙町夏まつり実行委員会(伊仙町企画課内)
    TEL 0997-86-3111 FAX 0997-86-2301
   e-mail :isencho@po.synapse.ne.jp
   (メール送信の際は、必ず本文中にお名前・ご連絡先・何の件かをご記入ください。)

平成25年度「徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便」始めました!

出発式の様子出発式の様子 
伊仙町より、お知らせです!

 6月15日(土)、徳之島交流ひろばにある直売所“百菜”において「平成25年度徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便」の出発式が行われました。
 「きゅっきゅっ便」は徳之島の南国果実や野菜、黒糖などの加工品を詰め合わせたセットを年に3回お届けする頒布会形式の通信販売で、昨年度スタートし今年で2回目となります。
 出発式のこの日は伊仙町長や百菜の組合員など関係者約30人が参加し、テープカットなどを行い、今年度の受付開始をスタートさせました。

 徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便のお申込みとお問い合わせは、TEL:0997-86-2793 FAX:0997-86-3886
または下記URLをご覧ください。↓
   http://www.100sai99.jp/

6月 22nd

「癒しの島瀬戸内町」移住体験ツアー参加者募集中!

海に囲まれた「癒しの島」に暮らしてみませんか!

 NHK連続ドラマ「島の先生」の舞台になった「癒しの島」の豊かな自然や伝統文化にふれ、
都会の生活で疲れきった心身をリフレッシュし、地元住民や先輩移住者と交流し、
穏やかに流れる「シマ」暮らしを体験してみませんか。

奄美大島瀬戸内町での「シマ」暮らしに興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。
夫婦でのご参加大歓迎です。

【実施時期】
 平成25年 9月 5日(木)~ 8日(日)  (申込締切 7月31日)
 平成25年10月 3日(木)~ 6日(日)  (申込締切 8月31日)
 平成25年10月24日(木)~27日(日)  (申込締切 9月20日)
 申込状況により締切を変更する場合があります。

【参 加 費】
 単身15,000円 夫婦20,000円
 (宿泊費・食費・体験料込み)※奄美までの旅費は含みません。

【内   容】(予 定)
 島内自然体験・伝統文化体験・空き家見学・先輩移住者宅訪問
 集落住民との交流・町内生活関連施設見学・地元住民、UIターン者との交流会

【募集人数】
 3ツアー合計15名程度
 定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます。

【申 込 先】
 鹿児島県 瀬戸内町役場 企画課

6月 18th

「南の島癒し体験」出会い交流ツアー参加者募集中!

今年の夏は、奄美で「婚活」してみませんか!
「南の島癒し体験」出会い交流ツアーを開催します。

NHK連続ドラマ「島の先生」の舞台になった「癒しの島」の豊かな自然にふれ、
「マリンレジャー」を体験し、南の島の「夏」を満喫し、地元男性と交流しませんか!

奄美大島瀬戸内町での「シマ」暮らしに興味のある独身女性の参加をお待ちしております。

【実施時期】
平成25年8月23日(金)~25日(日)

【申込締切】
7月22日(申込状況により変更する場合があります。)
      
【参 加 費】
5,000円(宿泊費・食費・体験料等込み)※奄美までの旅費は含みません

【内   容】 (予 定)
島内自然体験・伝統文化体験・マリンレジャー体験・地元独身男性との交流会等

【対象・人数】
20歳以上の独身女性(学生は除きます)
10名程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)

【申 込 先】
鹿児島県 瀬戸内町役場 企画課内奄美・田舎暮らし支援センター 森・太原
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
TEL 0997-72-1112  FAX 0997-72-1120
E-mail:kikaku@amami-setouchi.org

6月 14th

奄美群島の移住支援企画アンケート、開始しました!

Masumiです。

今年度も奄美群島の各島で、移住体験ツアーや島暮らし体験プログラムを
企画中です。
そこで、みなさまのご意見を伺いたく、アンケートを実施しましった。
ぜひ、みなさまのお声を聞かせてください!
ご回答頂いた方には、抽選で奄美群島の特産品が当たります!

アンケートフォームは↓です。
http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/1312

ご協力、よろしくお願い致します。

6月 8th

日本の里・加計呂麻留学

奄美群島広域事務組合の丸山です。

NHKで放送されている「島の先生」は「美宝島」という架空の島の里親留学のお話ですが、
このドラマを観るのが、最近の楽しみの一つです。
http://www.nhk.or.jp/dodra/shimasen/
   
実はこのドラマ、瀬戸内町の加計呂麻島にある薩川小学校がロケ地なのです。
http://www.s500.jp/satushou/
   
そして、瀬戸内町ではドラマさながらに、加計呂麻留学制度を実施していますよー。
http://amamishimbun.co.jp/index.php?QBlog-20121108-2

興味のある方は・・・
http://www.amami-setouchi.org/sites/default/files/img/kakeroma.pdf

6月 5th

耳よりツアー、あります!

Masumiです。
今年も、移住体験ツアーと島暮らし体験プログラムを秋から奄美群島全島で実施しますが、
詳しいことはもう少しお待ちください。

今日は真夏のツアーのご紹介です。
奄美群島の特産である黒糖焼酎と島文化を堪能するツアーが発売されました。

島酒と島文化をめぐる修学ツアー
奄美大島・喜界島編
7/20 東京・大阪出発 3泊4日
東京発で109,800円
大阪発で103,800円
JALパックと離島経済新聞社が共同開発しました。

詳しくは
http://www.jal.co.jp/domtour/kyu/shimazake/

6月 4th

奄美群島各島への賢い行き方を公開しました!

Masumiです。

本土から奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島への行き方を
「奄美群島への賢い行き方」ページとして公開致しました。

候補の地をこの目で見て滞在してみないと、住んだ時のイメージは湧かないものですよね。
移住検討には候補地を実際に見て回ることは欠かせないです。
奄美群島の島々は観光客が沖縄に比べ非常に少ないことで、静かで豊かな自然とおおらかな風土が多く残っていますが、その分、知名度は低いです。
「どこにあるの?どうやって行けばいいの?」と思われる方も多いはず。
南の島の田舎暮らしをご検討されている読者のみなさん、是非一度、奄美群島の島々を訪れてみてください。