奄美大島移住体験ツアーの下見に行ってきました。

Masumiです。

最近まで台風三昧でしたが、ここ数日は穏やかな奄美の秋(と言っても暑い・・・)を
満喫できる日々です。
昨日は、奄美大島の移住体験ツアーの行程下見に行ってきました。

奄美大島の移住体験ツアーは

2014年1月31日(金)~2月3日(月)(3泊4日)
参加費:¥39,800
※島内視察の移動交通費、宿泊代、食事代が含まれますが、
奄美大島までの往復旅費は含みません。

1周500キロある奄美大島をぐるっと回りながら、移住者、島んちゅに会って
島暮らしをイメージしてもらうツアーで、今回はお隣の加計呂麻(かけろま)島にも
行っちゃいます。

昨日の下見は、奄美大島の南部と西部、加計呂麻島の行程確認でした。

奄美大島の西に位置する大和村(やまとそん)では、役場職員の中村さんが
案内役を務めてくれます。
ご自分の住んでいる集落、国直(くになお)や
国直(くになお)海岸国直(くになお)海岸

環境省の出先である野生生物保護センターで、奄美の自然や
アマミノクロウサギアマミノクロウサギ

Iターンで奄美の自然を守るために活躍しているマングースバスターズ隊員の皆さんにも
会っていただきます。

大和村が移住希望者のために用意した、今里集落の定住促進住宅に住んで、
奄美ライフを満喫されているご家族にもお話を伺います。
今里集落今里集落

奄美大島の南部にある瀬戸内町では、役場職員の森さんと地域おこし協力隊員の籾山さんが
お隣の加計呂麻島を中心に案内してくれます。
加計呂麻島、渡連(どれん)加計呂麻島、渡連(どれん)

本土の生活ではなじみの薄い”海上タクシー”にも乗りますよ。
島の生活を満喫する島民たちとじっくり話し、住んでいる家々を見学し、
生活の場を実際に見てもらう、観光旅行では味わえないツアーです。
是非、参加をご検討くださいね。