なぜに徳之島にIターン?

こんにちは!
徳之島のツアー担当・富山(トミヤマ)です。

来年1月に徳之島に移住されてくるHさんより、なぜIターン先に徳之島を選ばれたのか
お伺いしたところ、快くこんなお返事をいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(前文は省略)

何故徳之島に I ターンを決めたのかと言えば

雨が多い事も、台風も(台風も経験し帰りの飛行機が飛ばない事も)経験し
それでも徳之島に住みたいと思ったのは、本当に何も無い島ですが
(失礼な言い方ですいません、都会に比べればということで)

 住人のまろやかさに惚れたからです。(これにはエピソードがありますが。)
決して都会では味わえないゆったりとした時間の流れ、そして天気が
良くなれば、本当にきれいな空と海、温暖な気候。

夏に訪問した時は暑かったですね~。でも京都はもっと暑い!!
冬、京都は吹雪、島に着いたら小雨なのに’あれ?暖かい’薄着でいいぞ!!

 長々と長文になりましたが、こんな事ですので宜しくお願いします。

>>住人のまろやかさに惚れたからです。(これにはエピソードがありますが)

 まろやかな人柄に触れたエピソード。 徳之島亀津に着いた夕方、ホテルの窓から
港を見れば誰かが魚釣りをしている。・・・海が好きなので家内ともども小雨の中を
見に行けば、ご夫婦が釣りをされていました。

しばらくお話をしていたら、ご主人がボラを2匹吊り上げ(その日一番の大きさの)ました。
すかさず、奥様が「これ持っていかんね。」と嬉しそうに渡そうとしてくれました。

見ず知らずの観光客に大きな魚を2匹もあげようとする心。その時徳之島っていい
処やなあ~

と、家内と話しながらホテルに帰りましたが、その時家内も住んでみたいと思った
そうです。

 ボラとあのご夫婦が私たちを徳之島に招いたのでしょうね。

どこの誰かもわからず、もうお会いすることは叶わないでしょうけど、こんなささやかな
思いで移住してくる人もいるのだと。

(後文は省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Hさん、貴重なご意見&素晴らしいエピソード、ありがとうございます!

シマの人にとってやっぱりシマの冬も寒いもんですが、日照時間が極端に少ない
シマの冬においては、晴天の日は確かに半そでで過ごせる日もあるほどです。

そしてHさんのお話しは決して特別な事ではなく、まさにシマの“おもてなし精神”
の表れだなぁと感じました。

ボラを分けてくださったご夫婦は遠いところから来てくださったHさんご夫婦に
“徳之島に来てよかった”
と思ってほしかったのだと思います。

徳之島では来年1月11日から2泊3日で徳之島移住体験ツアーを実施します。

徳之島で地元の人やIターン者のお話しを聞いたり、交流を深めたいという
方はぜひお問い合わせください!

徳之島でお待ちしておりますm(__)m