『奄美群島 市町村+Masumiだより』では、市町村とねりやかなやが発信する移住支援情報をご紹介しています。

第40回ヨロンサンゴ祭 開催

第40回ヨロンサンゴ祭が8月14日、15日の二日間にわたり、
ヨロン島、コースタルリゾートイベント広場を会場に開催されました。

ヨロンサンゴ祭 にぎわう会場ヨロンサンゴ祭 にぎわう会場

8/20に企業ガイダンス

来年の新卒予定者やUターン、Iターン者を対象とした

企業ガイダンスが下記日程で予定されています。

日時:8/20 13:30~15:30

場所:奄美観光ホテル(奄美市名瀬) 3階ホール

ガイダンス参加企業は奄美市内に事務所を置く企業を中心で

金融機関、商事、福祉、ホテル、輸送、酒造、建設、

情報通信、旅行、保険等、20社。
<南海日日新聞 2010/8/13 社会面より>

ご興味のある方は、奄美地区雇用開発協会事務局である

奄美市 商水情報課 (電話 0997-52-1111 内線1422)まで

お問い合わせください。

第18回 知名町ふるさと夏祭り

沖永良部島・知名町の清水です。

8月7・8日の二日間にわたり、
第18回 知名町ふるさと夏祭り&大山祭(前半)が開催されました。

開幕日の7日は、午前中に
「町民バレーボール大会」 と 「昇竜洞まつり」
が開催されました。

町民バレーボール大会は13団体が参加し、
朝早くにもかかわらずたくさんの人が集まり、
気持ちのよい汗を流しました。

各団体の応援団も多数掛けつけ、
ハラハラする展開に自然に力が入っていました。

町民バレーボール大会町民バレーボール大会

昇竜洞まつりは、入場前に安全祈願祭が行われ、
この日は特別に普段の半分の価格で入場できることもあり、
夏休みの親子連れなどたくさんの人達でにぎわいました。

昇竜洞祭り安全祈願祭昇竜洞祭り安全祈願祭

夕方からは市中パレードに始まり、各会場で多彩なイベントが繰り広げられました。
市中パレードは、小学生から各事業所など28団体約960人が参加しました。
キレイなお兄さん(?)も登場し、

ICT協議会、始まる

奄美大島のMasumiです。

「今年も国土交通省の移住体験ツアーがある!」と予告しましたが、
その元締め?がこの協議会です。

正式名称は
「奄美群島におけるICTを活用した雇用機会創出にむけた検討協議会」。
うー、長い!

参加者は
地元IT企業
教育機関
地元産業界
奄美群島の行政
移住支援関係機関
東京のシンクタンク(事務局)  で、
ねりやかなやを運営することから、私もメンバーに入っています。

何を検討するかと言うと、
1. IT企業誘致やIT業務の外注獲得方法を考える
2. ITを活用した産業振興のビジネスモデルを考える
3. インキュベーションセンターの在り方とモデルプランを考える
4. 人材育成・確保の在り方を考える
5. モニターツアーを実施する
6. 他

何だか盛りだくさんの難しい検討ばかりに見えますが、
移住希望のみなさんにとって関係あるのは
何といっても5.のモニターツアーでしょう。

奄美群島に移住してみたい、移住体験してみたいという方に
お勧めです。
特に、今回はITがらみのお仕事をお持ちの方にとっては
奄美で働くイメージを持てるように、
地元企業との意見交換も企画されているようですよ。

ツアーの詳細日程やツアー料金はこれからですが、
11月実施はほぼ決まり、

あまぎ祭り終了のお知らせ!

天城町の上岡です。

雨天の為、パレードは中止になりましたが、その他の催し物はなんとか開催することができました!

ボートレースボートレース

夜店も雨の中大勢の町民で賑わいました!
夜店夜店

雨と風がある中、なんとか花火大会まで無事に終える事ができました!!
花火大会花火大会

ふるさと祭り終了!

龍郷町村田です。

8月1日奄美本島は、祭り一色の暑い熱い真夏日でした。
ふるさと祭りは、10時から舟こぎ競争が始まりました。
主に集落から選抜チームが出艇するとあって、応援席からの
熱の入れようは半端ではありません。

勝ち上れなかった時の大きなため息、選手たちにとっては、
勝っても負けても「夏が終わった」の一言で表せます。

男子・女子とも決勝は1秒以内の大接戦でした。
副担当川口の役場女子チームは善戦はしたのですが、
1回戦落ちでした。

まだまだいけるぞ?まだまだいけるぞ?

18時から芸能発表大会があり、天候にも恵まれたくさんの
人、保育所から一般までの参加があり、もちろん島唄・六調
の発表もあり、楽しく観覧することができました。

かわいい~かわいい~
あでやか!あでやか!

宇検村(阿室校区)親子山村留学について

宇検村の松井です。

以前お知らせしていた、親子山村留学のホームページが

完成しましたのでお知らせします。

月3万円の助成金支給や、家賃の一部補助もあります。

詳しくは、ホームページで

http://e-amuro.jpn.org/

大盛況!「奄美の観光と物産展」が終了!!

奄美群島広域事務組合の森です・・

「東京・池袋に奄美群島の熱気を伝える!」という触れ込み
(私が勝手につけたのですが・・)の第2回「奄美の観光と物産展」が,
7月15~20日まで東武池袋百貨店で開催され,無事終了しました。

今年は48業者が出展し,前回売上を1,000万円程上回る
約4,300万円の売上を達成し,出展業者,スタッフ並びに
東武百貨店の皆様が一致団結した努力が実った結果となりました。

↓ 同展では各島の島唄ライブも連日行われ,盛り上がりを見せました。
7/16・喜界島の日 川畑 さおり島唄ライブ7/16・喜界島の日 川畑 さおり島唄ライブ

特に最終日の「元(はじめ)ちとせ・中(あたり)孝介ライブ」は,
会場の半分程を埋め尽くす観客から拍手・喝采!
さらに「アンコール」の嵐!

アンコールの「なごり雪」お中元(二人の名字から)バージョンを唄うと,
皆さんが感動の涙・・まさに,なごりを惜しんでいました。
(肖像権の関係で,この様子をお伝えできないのが残念)

 奄美の物産は,これという目玉がないと
前のブログでお伝えしましたが,そんな事はなくて,
今回物産展に出すために「奄美産」まぐろ丼や

やけうちどんと祭

宇検村の松井です。

 前回のブログでお話ししていました、
役場の職員で制作していた山車は
「高倉」でした!
パレードパレード

 実物の1/9のモデルで設計されていて、
本物は釘を使用していないのですが
サイズが小さいため、釘を使用したところが残念なのですが、
なかなかの出来栄えと思います。

 昼間のイベントで盛り上がっていたのは「舟漕ぎ競争」で、
職場の仲間で参加するチームや、友人同士で参加するチーム等
様々ですが、他の船に激突して失格になったり、
折り返しのブイを回れずに帰ってきたりと、
会場を大いに盛り上げてくれました。
舟漕ぎ舟漕ぎ

 夜には最大のイベントの花火大会!
 湾内に打ち上げられる花火の迫力に圧倒されながら、
大勢の観客で盛り上がりました。

花火花火

第29回徳之島町どんどん祭りのご案内

今年も恒例となっております徳之島町どんどん祭りが
8月8日~皮きりにスタート(^^)

8月8日(日)  午前9:00~  サーフィン大会     花徳浜
8月14日(土) 午前10:00~ 相撲大会        町相撲場
8月14日(土) 午後17:30~ どんどんパレード   ワイド通り
8月14日(土) 午後19:00~ どんどん芸能大会  亀津新漁港
8月14日(土) 午後21:00~ どんどん花火大会  亀津新漁港
8月22日(日) 午前8:30~  ゲートボール大会   花徳浜
8月29日(日) 午前9:00~  ハレー舟大会     山漁港

ご家族・ご近所・御誘い合わせのうえ、ご来場ください
お待ちしておりま~す。

どんどん祭りポスターどんどん祭りポスター

第50回和泊町港まつりが開催されました。

どーもー和泊町の花輪です。

私は移住・交流の担当なんですが,
港まつりの担当でもありまして
ようやくイベントも終わり
撤収も終わりほっとしているところです。

和泊町の港まつりは今回50回の記念イベントとなり,7
月25日のグラウンドゴルフ大会を皮切りに,
7月31日の相撲大会・前夜祭パレード,
8月1日の海上競技(船こぎ競争),花火大会が行われました。

グラウンドゴルフ大会では各集落でチームを組み,
シルバー世代の選手がタイガーウッズ並の技を競い合い
白熱した試合が繰り広げられました。

相撲大会の様子相撲大会の様子
相撲大会は小学一年生から一般まで多くの力士が登場!!

前夜祭パレード前夜祭パレード

前夜祭パレードでは郷土の民謡「えらぶ百合の花」や
「サイサイ節」に合わせて踊り連の皆様が踊りを踊ったり,
各団体がコスプレや女装(←花輪)等で
会場を盛り上げておりました。

喜界町夏祭りが開催されました

喜界町の福島です。
この時期は何かと忙しいのですが、熱中症にならないように頑張っています・・・
 
さて、喜界町の夏の一大イベント「喜界町夏祭り」が、
7月31日~8月1日に行われました。

7月31日は、午後から町相撲連盟主催の相撲大会、
夜は町商工会青年部主催の歩行者天国。

8月1日は、ミコシパレード・フニィンカー競漕・
漁船パレード・演芸歌謡ショー・花火大会とおおいに盛り上がりました。

フニィンカー競漕フニィンカー競漕

8月中は、各集落で盆祭りが開催されます。
私の集落も盆踊りを行う予定で、まだまだ忙しい日が続きそうです・・・

八月踊り八月踊り

あまぎ祭り開催のお知らせ。

天城町の上岡です!

梅雨に逆戻りしたような天気が続いておりますが、逆に涼しくて過ごしやすいです!
(職場は未だにクーラーを入れずにがんばってます)

祭りの季節がやってきたということで「あまぎ祭り」開催のお知らせをいたします。

8月1日(日)ボートレース大会

8月7日(土)こどもフェスタ・のど自慢大会・各流派踊り

8月8日(日)ちびっ子相撲大会・パレード・バンド演奏・歌謡ショー・花火大会
盛りだくさんの内容となっています。

あまぎ祭りあまぎ祭り

みなさんのご来場をお待ちしております。

夏祭り一覧

Masumiです。
内地は猛暑で大変のようですが、奄美は33度前後が最高気温、
海風が吹き抜けるので、都会の100倍快適な夏になっています。

さて、目下、各島々の夏祭りを各市町村の移住担当者が
投稿中ですが、これから奄美入りされる皆様向けに
日程のみお知らせしておきますね。

旅行日程と重なったら「ラッキー!」ということで、
是非、ご当地へ足を運んで、花火や踊りなどを
バシバシ楽しんでくださいね。

これから旅行を検討される方は、是非、夏祭り参加も
ご一考ください。

◆7/29~8/1
奄美大島・奄美市名瀬 【奄美まつり】
詳しくは http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/163

◆7/31~8/1
奄美大島・宇検村 【やけうちどんと祭】
詳しくは http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/192

◆7/31~8/1
沖永良部島・和泊町 【港まつり】

◆8/1
奄美大島・龍郷町 【龍郷ふるさと祭】
詳しくは http://www.neriyakanaya.jp/blog/node/182

◆8/1
喜界島 【喜界町夏まつり】

◆8/1
徳之島・伊仙町 【伊仙町夏祭り】

第24回 伊仙町夏祭りの案内

 今年も恒例となっております伊仙町夏祭りが、8月1日(日)
伊仙町面縄港特設会場にて開催されます。

 たくさんの郷土芸能やアトラクション、花火大会・
レーザーショーそしてお楽しみ抽選会等、盛りだくさんの
内容で皆様をお待ちしております。ご家族・ご近所お誘い
合わせのうえ、ご来場下さい。

夏祭り夏祭り

「やけうちどんと祭」開催!!

皆さんお久しぶりです。宇検村の松井です。

いよいよ宇検村の一大イベント「やけうちどんと祭」が
7/31~8/1の2日間開催されます。

7/31は連合青年団主催の前夜祭「でぃちば でぃ」が行われ、 
I LOVE 宇検村 でおなじみの
石野田奈津代さんのライブをはじめ、
ご当地ヒーローの「ハブレンジャー」のショー等、
青年団の皆さんが企画したイベントが
午後6時30分から行われます。

8/1は14:00~ パレード 
    14:45~ 舟漕ぎ大会
    15:15~ うなぎの掴み取り大会
    16:30~ 島唄・歌謡ショー
    17:30~ 八月踊り
    18:00~ お楽しみ抽選会
    20:00~ 花火大会
の予定となっております。

花火大会花火大会

宇検村の花火は、観客席に近いところから打ち上げるところと、
周りを山に囲まれているので、音の反響が
ほかの地域とは違う環境で楽しむことができます。
皆さん、一度は足を運んでみませんか?

「にほんの里100選・加計呂麻島」移住体験ツアー参加者募集中!

にほんの里100選・加計呂麻島にほんの里100選・加計呂麻島

海に囲まれた「癒しの島」に暮らしてみませんか!

 南の島への移住を希望される方に対し
「にほんの里100選」に選ばれた癒しの島「加計呂麻島」で
シマ暮らしを体験してもらうため,
下記のとおり移住体験ツアーを開催します。

 瀬戸内町での「シマ」暮らしに興味のある方は、
どなたでもご参加いただけます。

ご家族でのご参加大歓迎です。

【実施時期】
 H22年10月21日(木)~24日(日) (申込締切 8月末日)
 H22年11月 4日(木)~ 7日(日) (申込締切 9月10日)
 H22年11月18日(木)~21日(日) (申込締切 9月末日)

【参 加 費】
 15,000円(小学生以下 5,000円)
 (宿泊費・食費等込み)※奄美までの旅費は含みません。

移住体験ツアー移住体験ツアー

【内   容】(予 定)
 島内自然体験・伝統文化体験・先輩移住者宅訪問

今秋実施の移住支援ツアー、企画開始です!

今年度も国土交通省の直轄事業として、移住支援ツアーを実施致します。
奄美の風景奄美の風景
現段階でのプランは、「フリープラン」です。

モニターご協力者への謝礼があるため実施期間は設定しますが、
お仕着せのツアーではなく、
各島々でできることをメニューとして
事前に皆様へ提示し、
お好きなプランを実施期間中のお好きな日程で選んでいただく  というものです。

今のところの実施期間は、10月から2カ月程度で、
各島々でのメニュー検討はこれから協議です。

「これをやってみたい!」
「ここへ行ってみたい!」  などなど
皆様のご希望にあったプランを可能限り実施したいと思いますので、
是非、ご意見をお寄せください。
http://www.neriyakanaya.jp/contact.html

はじめまして。知名町の清水です。

今年4月から、知名町の移住・交流を担当することになりました清水です。

新たな環境で慌しい毎日ですが、奄美群島がもっとにぎやかになるように
がんばりたいと思います。

知名町は昇竜洞が有名ですが、文化交流にも力を入れており、
島唄・島ムニ(方言)大会の開催や民謡などの祭典、
今月はカナダのサーカスなども企画しており、
楽しいアイランドライフを過ごすためのイベントが盛りだくさんです!

これからも様々な情報を発信し、みなさんと情報交換ができればと
思いますのでよろしくお願いいたします。

龍郷ふるさと祭りまで、あと少し!

本町の担当者 村田の先日のブログ内にて、
いつの間にか副担当として任命をされていた川口です。
自己紹介を…
と思いましたが、今回は割愛させていただきますm( _ _ )m

さて。
龍郷町は、間もなく開催される祭に向かって
盛り上がっている真っ最中です。

8月1日(日)の第18回龍郷ふるさと祭りのプログラムです。

 午前9:20~ 舟こぎ競争(役場横の玉里漁港)
 午後6:00~ 芸能発表(役場近くの中央グラウンド)
 午後9:00~ 花火大会(役場近くの中央グラウンド)

今年は日程がずれてしましましたが、
例年、龍郷町の祭りは奄美群島内で先陣を切っての開催となり、
近隣の市町村からもたくさんの方が遊びに来てくださいます。
皆さんの楽しそうな様子を見ると幸せな気持ちになるのは、
裏方をやっている醍醐味ですね。

わたしは舟こぎ競争に出場するため、筋肉痛と戦う日々を過ごしています。
所属するチームは、第1回の祭りから役場の女子職員で結成している
「アマゾネス」
その名のとおりの強豪チームを誇っていたのは、
もはや過去の栄光となってしまいましたf(^о^;)
それでも、先輩から受け継いでいる最強の名前を背負って
ゴールを目指します。

コンテンツ配信