奄美大島 移住 | 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや
「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、「海のかなたの楽園」の意味です。
奄美群島のこれまでのお問い合わせご感想
■お問い合わせへの回答に関するご注意
ねりやかなやでは、お問い合わせメールにて頂いた送信者様のプライベートに関わる質問等には、送信されたメールアドレスに直接回答返信しています。
着信拒否等で返信メールが届かない場合は、送信者様の個別具体的なご質問は一般公開を前提とした回答となりますこと、予めご了承ください。
カテゴリ・キーワード検索
2020.02.13
みーこ 様より
下見の日程について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = みーこ
在住都道府県 = 愛知県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住を検討しています。
奄美群島には行ったことがありませんが、とても魅力的な島だと思っております。
理学療法士の資格を持っているため、移住後は老人保健施設やデイサービス等で働きたいと考えています。
可能であれば、働き口のある島に行ってみたいです。
今の職場は3連休までしか休みを取ることができませんが、参加可能でしょうか?

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
みーこ様
お問い合わせ回答: 

 お世話になります。
はじめまして、奄美群島広域事務組合の米田と申します。
お問い合わせの件ですが、3日間でも十分可能でございます。
お好きなメニューを組み合わせられるフリー滞在プログラムがお勧めです。
https://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/oshima/free.html

でも、プログラムを多くすると難しくなるので、3日間のうち1日体験にあてる日を
設けるとした場合、多くても3~4プログラムがいいかもしれません。
また、何か、ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。

2020.02.02
kaneko 様より
下調べ旅行について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = kaneko
在住都道府県 = 新潟県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

はじめてメールいたします。
私は現在62歳で、新潟県を定年退職後再任用(職種:獣医師)で勤務中ですが、
もう1年勤務した後に再任用も退職して、夫婦二人で定年移住したいと考えています。
現在居住している自家を処分し、できれば温かい土地で暮らしたいと思っていまして、
奄美大島はその候補の一つです。
奄美大島へは一度も行ったことはないので、そちらへ旅行を兼ねて訪問し、
現地の生活や住宅などの環境を行政機関等の方々からお伺いできればと思いますが
可能でしょうか。ご返信くだされば幸いです。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
kaneko様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。
はじめまして、奄美群島広域事務組合の米田です。

お問い合わせの件です。ねりやかなやのフリー滞在プログラムをお薦めします。
移住担当者にお話しようなどのメニューがあります。
Kanekoさんの滞在日数や、やってみたいことに応じてメニューを選択することができます。
奄美大島メニューのURLを添付しますので、ご確認の程、よろしくお願いします。
https://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/oshima/free.html

また、ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。

2019.12.28
シンイチ 様より
移住支援について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = シンイチ
在住都道府県 = 愛知県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

来年春頃、与論島に行きたいと思ってます。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
シンイチ様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。
はじめまして、奄美群島広域事務組合の米田と申します。

お問い合わせの件です。
来年の春頃に与論島を訪れたいとのことですが、
日程が決まり次第、フリー滞在プログラムを申し込んでいただければと思います。
https://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/yoron/index.html#free

与論には12プログラムがございます。
その中から日程等を考慮しながら、シンイチさんが好きなプログラムを選択していただければと思います。

また、「奄美群島」として下記イベントへ参加致します。
お時間がありましたらお気軽に遊びにいらしてください。

①イベント名:「JOIN移住・交流&地域おこしフェア2020」
日    時:2020年1月26日(日)10:00~17:00
会    場:::東京ビッグサイト南1・2ホール
主    催:一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN)
JOIN移住・交流&地域おこしフェア2020
URL:https://www.iju-join.jp/join/

②奄美群島ファンの交流会
日時:令和2年1月26日(日)
場所:うなぎのねどこ(東京都品川区北品川2-30-26)
https://www.facebook.com/unaginonedoco
時間:19:00~21:00
参加費:3,000円
詳細は↓
https://www.neriyakanaya.jp/pdf/event0126.pdf

以上です。
シンイチさんの知りたいことにお答えできていますでしょうか。
また、知りたいことがございましたら、お気軽にご連絡ください。

2019.11.25
まこ 様より
物件探しについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = まこ
在住都道府県 = 沖縄県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

与論島へのツアーを希望していたのですが、或る件がないとの事で
沖永良部ツアーを選択した方がよいのか迷っております。

移住についてですが、明確な目的があり二種類の物件を探しております。
⒈海辺の物件
⒉物作り作業ができる 兼 解放も可能

⒈実家が海辺なのと、家族が海関連の職なので
個人的にボランティアで海辺の清掃をしたい。
⒉作業場が欲しいのですが、子供達にも解放できるような物件
「居場所作り」という大きな事ではなく、奉仕活動的なものです。
(資格は3種あります)

実家は奄美、各地を転勤し、現在は沖縄在住です。
このような形で滞在参加を検討しておりますが、
目的が明確過ぎて、かえって物件探しは困難に思われます。

こういう形での参加でも可能でしょうか。
助言などあれば 参考に致します。宜しくお願い致します。

------------------> Masumiからの返事
まこ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやの山腰です。
ご不便をお掛けして、申し訳ありません。

ツアーですが、沖永良部島、与論島ともに
募集は締め切っているので、滞在日程が決まっているのであれば
フリー滞在プログラムをご活用くださいませ。
物件探しが目的であっても、参加はご自由です。

与論島 http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/yoron/index.html#free
沖永良部島 http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/erabu/index.html#free

ただし、常時物件があるわけではないので、ご希望の物件候補が
来島時点で複数揃うのは厳しいかと思われます。

ご実家が奄美ということで、改めて申し上げる必要はないかもしれませんが、
立地条件を絞る時には集落の特性、慣習など地域性も考慮に
入れられることをお勧めします。

地元住民と交流ができると、来島時点で物件がない場合は
物件が出てきた時に教えてくれることが多く、
多くの方がこの方法で住まいを決めておられます。

また、与論島は数年前の台風被害から住人の住宅自体が不足しているため
沖永良部島の方が流通物件は多いです。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば
お気軽にご連絡ください。

2019.11.18
まこ 様より
カトリック教会について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = まこ
在住都道府県 = 沖縄県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

与論島にカトリック教会はありますか。
宜しくお願い致します。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
まこ様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。
お尋ねの件です。
与論町役場に確認したところ、与論島には
カトリック教会が茶花にひとつあるそうです。
http://map.junrei.me/church/%E4%B8%8E%E8%AB%96%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B...

ご確認、よろしくお願いします。

2019.10.17
LILI 様より
体験にかかる費用について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = LILI
在住都道府県 = 北海道
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

質問です。
体験に参加するには、おおよそどれぐらいの費用がかかりますでしょうか?
(お金があまりなく、事前にお金を貯めなければお金の用意ができなく)
宜しければ教えていただきたくお願い申し上げます。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
LILI様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。
奄美群島広域事務組合の米田と申します。

体験に参加する費用がどれくらいかかるかとのご質問ですが、
単にプログラムにかかる費用でしょうか?
その場合ですと、1プログラム、無料~10,000円程度かかります。
詳細はねりやかなやのHPをご確認いただければと思います。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/oshima/index.html

それとも、島内移動や宿泊費も含めたことでしょうか?
移動手段や群島のどこの島にいくかによって様々なパターンがあります。
もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

2019.10.14
MAMIYA 様より
保証人について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = MAMIYA
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

現在、東京でIT企業にエンジニアとして勤めております。
直ぐにたいうわけではないですが、退職し、奄美でフリーランスとして在宅ワークで生活できたらと考えています。
私、保証人となってもらえる人がいないのですが、保証人なし、もしくは保証人代行サービスを使って賃貸契約を結べる物件はございますでしょうか?
またネットで奄美にはフリーランス支援制度というものが存在することを目にしました。
制度の内容、また本土から移住してきた者も受けられるものなのかを知りたいです。
お忙しいところ申し訳ありません
お時間あるときご返答ください。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
MAMIYA様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。

ご質問の件です。
1つ目の保証人なしで賃貸契約を結べるかというお話ですが、
奄美大島の龍郷町龍郷にあるmatch guest house(まっちゲストハウス)なら
保証人無しで契約できるそうです。
詳細は https://npo-nr.org/match-guest-house をご覧ください。

2つ目のフリーランス支援制度の件です。
申し訳ございません、制度がいろいろあるようですので、
奄美市の担当者に一度、お電話していただければと思います。
奄美市には紹介しますとのお話はしています。

奄美市商工情報課情報労政係 森永 健介(モリナガ ケンスケ)
0997-52-1111(内線番号5303)

以上、よろしくお願いします。

2019.09.11
usuusu 様より
奄美大島から喜界島への行き方に関するお問い合わせを頂きました!
ハンドルネーム = usuusu
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 50~59歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美から喜界島へのフェリー利用を考えています。
東京からの便が16:35着予定です。
名瀬発18:20(18:00前には着かなければ乗れません)のフェリーに乗船したいのですが、
空港からフェリー乗り場までタクシーでは非常に高額です(一人での移動なので・・・)。

バスで「ホテルウエストコート前」下車→徒歩15分とのことなので、「しまバス」さんの時刻表を見る限りでは間に合うものがありません。
例えば、途中までバスで行ってタクシーに乗り換える(どこで?)とかして、費用を抑えて移動できる方法があったら教えていただきたいのですが・・・

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
usuusu様
お問い合わせ回答: 

お世話になっております。
お問い合わせの件です。
16:45分発→17:49港町待合所前に
乗車すれば、港町待合所にタクシーを呼んでおけばギリギリ間に合うと思います。
http://shimabus.jp/mobairu.html で時刻表が検索できます。
飛行機が遅れたりすると厳しいですが。
ご確認、よろしくお願いします。

2019.08.26
yukangel 様より
移住体験プログラムについて、ご質問をいただきました!
ハンドルネーム = yukangel
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

現在、横浜に住んでいる40代後半~50前半のカップルです。
近い将来(出来れば5年以内に)、これまで培ってきたものを生かせる仕事で開業したいと思っています。
夫は25年以上東京に在住し、イタリア語教師として自分の教室を運営してきたイタリア人で、
日本語の問題はありません(永住権も持っています)。
私は現在は東京のオフィスで事務職をしていますが、
イタリア語通訳案内士資格を持っており、近い内に日本語教師の資格も取る予定です。

二人とも料理が得意で、(日本料理の良さも取り入れた)イタリア料理をメインとした
創作料理を提供できる、多目的カフェ(語学教室や音楽ライブなど)を開業できればと
考えています。

土地の方は勿論、先輩移住者の方のお話、役所や商工会議所の方などから、
具体的な開業に関する情報(資金面、物流面、仕事と暮らす場所、心得等もろもろ)を
伺う事が出来ればと思います。

ツアーが良いのか、もしくはフリー滞在プログラムで自分なりの触れたい箇所を集めて
予定を組んだ方がより効率的なのか、迷っております。
プログラム費用も含め、アドバイス頂けますと幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
yukangel様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。
はじめまして。
奄美群島広域事務組合の米田と申します。

お問い合わせの件です。
まず、ご存知かもしれかもしれませんが、現在、決まっている移住体験ツアーの日程でございます。
与論島 11月5日~7日
沖永良部島 11月2日~4日
他の3島につきましても、日程等詳細が決まり次第、ねりやかなやHP
http://www.neriyakanaya.jp に掲載しますので、ご確認いただければと思います。

続いてご質問に対するご回答です。

・土地の方は勿論、先輩移住者の方のお話、役所や商工会議所の方などから、
具体的な開業に関する情報等は移住体験ツアーでもフリー滞在プログラムでも
対応は可能だと思います。

・昨年の費用を参考にすると、移住体験ツアーで各島参加費として
16,000円~28,700円程度(宿泊代、レンタカー代、食事代、保険料を含みますが、
各島までの往復の旅費は含みません)かかります。
素泊まり等でしたら、フリー滞在プログラムの方が費用を抑えることができると思います。
・効率性はどちらも変わらないと思います。

次に、私が頭に浮かぶ移住体験ツアーとフリー滞在プログラムのメリットとデメリットを簡単に説明します。
〇移住体験ツアー
メリット
・アテンドがずっと随行する。
・自分であれこれ考えたり、手配する必要がない。
デメリット
・各島の日程が決まっているので、日程を合わせなければいけない。
・団体行動になる。

〇フリー滞在プログラム
メリット
・自分の希望する日程で希望するところに行くことができ、興味があるものだけを選択できる
(移住体験ツアーでもある程度要望に応えてくれるとは思いますが。)
・自由に行動できる。
デメリット
・プログラムの実施場所にはで自分で移動しないといけない。アテンドがない。
・自分であれこれ考えて手配する必要がある。

私が感じることを書きましたが、参考になればと思います。
奄美群島に来られることを楽しみにお待ちしております。
また、ご質問等がありましたらご連絡ください。

2019.08.12
なたりママ 様より
移住体験について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = なたりママ
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住体験に興味があります。
主人も私も将来は南の島に移住したいと思っていて、具体的な生活の様子や仕事について知りたいです。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
なたりママ様
お問い合わせ回答: 

初めまして。奄美群島広域事務組合の沖と申します。
奄美群島移住に関してご興味をお持ち頂き、ありがとうございます。

なたりママ様にご興味をお持ち頂いている「移住体験」ですが、
当組合では毎年「移住体験ツアー」を実施しており、
今年度は11月~2月までに各島1回(奄美大島のみ2回)の開催を予定しております。
現在、ツアー詳細を詰めている段階でございます。
内容が固まりましたら「移住支援サイト ねりやかなや」において
募集をさせていただきます。
ツアーでは例年、移住希望者が観光とは違う視点で島暮らしを体験していただけるよう、
地元住民・先輩移住者と交流や、お申込者のご希望に合せたお仕事情報のご提供等を
させていただいております。

ツアーの日程が決定している島は下記のとおりです。
※各島までの交通手段(飛行機・船)はご自身で手配をお願いします。
奄美大島 2020年2月7日~9日(奄美大島北部)/2020年2月9日~12日(奄美大島南部)
喜界島 未定
徳之島 未定
沖永良部島 2019年11月2日~4日
与論島 2019年11月5日~7日

ツアーの日程に参加することが厳しい場合、なたりママ様の来島するタイミングに合わせて
ご希望するプログラムを組み立てる「フリー滞在プログラム」を島別にご準備させていただいております。
※フリー滞在プログラムは現地集合、現地解散、宿泊等もご自身での手配となります。
移住体験プログラム:http://www.neriyakanaya.jp/tour/

また、「NPO法人ねりやかなやレジデンス」では月1回奄美大島のみの開催となりますが、
移住体験イベントを開催しております。
年内の予定は、
8月24日(土)13時~
9月21日(土)13時~
10月下旬 ツアー企画中
11月16日(土)13時~ となっているようでございます。
事前申込みが必要となりますので、体験を希望される際は、直接NPOへお申し込みください。
NPO法人ねりやかなやレジデンスURL:  http://npo-nr.org/blog/1923

別件となりますが、東京において直接、移住相談をお受けする、
移住フェアに奄美群島として出展させて頂きます。
もしお時間がございましたら遊びにいらしてください。

①イベント名:「ふるさと回帰フェア2019」
日    時:9月7日(土)10:00~16:30
会    場:東京交通会館12階イベントホール(東京都千代田区有楽町 2-10-1)
主    催:NPO法人ふるさと回帰支援センター
ふるさと回帰フェア2019URL:https://www.furusatokaiki.net/about/fair/

②イベント名:「かごしま移住・交流セミナー」※要予約
日    時:11月9日(土)18:00~20:30
会    場::ふるさと回帰支援センター4階セミナールームCD全面(東京都千代田区有楽町 2-10-1)
主    催:鹿児島県 企画部 地域政策課
かごしま移住・交流セミナーURL:http://living-eye.com/kagoshimalife/oubo.html

③イベント名:「アイランダー2019」
日    時:11月23日(土)10:00~18:00
       11月24日(日)10:00~17:00
会    場::池袋サンシャインシティ文化会館(3階)展示ホールC(東京都豊島区東池袋3丁目)
主    催:国土交通省・公益財団法人日本離島センター
アイランダー2019URL:http://www.i-lander.com/

回答は以上となりますが、ご不明な点がございましたら、お気軽に連絡をいただけますと幸いでございます。
今後とも、奄美群島をよろしくお願いいたします。

2019.08.05
のん 様より
移住相談について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = のん
在住都道府県 = 神奈川県
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

初めまして。
子供が来年独立したので、移住を考えています。
初めてなので、体験をしてから移住の相談をして頂きたく、問い合わせ致しました。
宜しくお願い致します、

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
のん様
お問い合わせ回答: 

お世話になります。

ご存知かもしれませんが、ねりやかなやHPにフリー滞在プログラムがございます。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/
こちらに移住先輩者と語るメニューなどが各島毎にございます。
やりたことや興味があることが決まっていたら、
フリー滞在プログラムを組み合わせるのがいいかと思います。

また、移住等を漠然と考えているだけでしたら、
各島で企画する移住体験ツアー(11月~2月に開催)に参加するのがいいかと思います。
日程等が決まり次第、ねりやかなやHPに掲載していきますので、
ご確認していただければと思います。

以上となりますが、のんさんの求めている回答と違いましたら、申し訳ございません。
また、聞きたい、したいことがございましたら、ご連絡いただければと思います。

2019.06.19
ヒカル 様より
都内の相談場所について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ヒカル
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = シングル
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

まだ先なのですが、沖永良部島への移住を考えています。
東京都内で色々とお話しをお伺いできる場所はありますでしょうか?
仕事や住居など色々と聞いてみたいのですか?

------------------> Masumiからの返事
ヒカル様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

都内に恒久的な移住相談コーナーはありませんが、年間を通じて数回の奄美群島でイベントには出展しています。
9月7、8日にふるさと回帰フェア
11月に鹿児島県主催移住定住セミナー(11/9)、アイランダー(中旬ごろ)
1月にJOINが開催予定です。
出展情報は近辺にサイトで案内致します。

また、お電話でもよろしければ、直接下記へお問い合わせください。
知名町企画振興課 大屋さん 0997-84-3162
和泊町移住相談員 永山さん  0997-84-3512

なお、和泊町が移住情報を下記サイトにまとめており、仕事や住まいの情報も掲載していますので
参考にされてください。
和泊町 http://www.kurasu-wadomari.info/
知名町 https://www.town.china.lg.jp/kikakushinkou/utsurisumu/donnatokoro/index....

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。

2019.05.10
ゆかり 様より
一時預かり保育について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = ゆかり
在住都道府県 = 千葉県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

こんにちは!

現在、千葉県在住のゆかりです。

息子【現在4歳】とわたしの二人で、幼稚園が夏休み中の一カ月の間、奄美大島にて
アルバイトをしながら移住体験が可能かどうかお伺いしたく、ご連絡致しました。

奄美大島で私が働いている間は、保育園に預けたいなと考えているのですが
そのような制度はあるのでしょうか?

この度は素敵なホームページをありがとうございます。とてもわかりやすく、
見ていて楽しかったです。

お返事をお待ちしております。
感謝しております。

------------------> Masumiからの返事
ゆかり様
お問い合わせ回答: 

ゆかり様

奄美市が一時預かり可能施設をまとめていますので、
参考になさってください。
http://www.city.amami.lg.jp/fukushi/documents/documents/p22-27.pdf?fbcli...
↑のP.23に記載されています。

また、上記施設以外でも「1か月」ということであれば
可能な場合もあるそうで、奄美市に相談されるのが早そうです。
市役所の連絡先は、上記PDFのP.22冒頭に記載されています。

アルバイトは弊社サイト以外に、鹿児島県のハローワークでも
調べることができます。
https://jsite.mhlw.go.jp/kagoshima-roudoukyoku/riyousha_mokuteki_menu/ky...

上記のURL から名瀬を選んで「パート」欄を調べてみてください。
夏休みは島は観光や宿泊関連施設で特に人手不足がちになるので、
こまめにコンタクトを取られることをお勧めします。
なお、住まいを用意している求人先は少ないと思いますので、
別途、家を手当てを合わせてご検討ください。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば
お気軽にご連絡ください。

2019.03.29
めい 様より
物件の状況について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = めい
在住都道府県 = 鹿児島県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

物件No,17(前野)
改修の内容と入居可能の時期を教えて下さい。

------------------> Masumiからの返事
めい様
お問い合わせ回答: 

お世話になっております。

お問い合わせの件ですが、当社では不動産物件の斡旋・仲介はできないため、
詳細の内容は下記までお問い合わせください。

天城町役場 企画課
〒891-7692 鹿児島県大島郡天城町平土野2691-1
TEL:0997-85-5171
FAX:0997-85-3110
HP:http://www.yui-amagi.com/

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いいたします。

2019.03.28
T&M 様より
移住体験について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = T&M
在住都道府県 = 静岡県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

はじめまして。

今シングルマザーとして、一歳の娘と生活してます。
子供ができるまでは、奄美大島、沖縄に、移住してました。

出産を気に地元に戻ってきましたが、やっぱり子育ては島でしたい気持ちが膨らみ、
私自身海が好きな事もあり、今年友達が沖永良部島に嫁ぐ事もあり、
沖永良部島に興味を持ちました。

まだ行った事がないので不安ですが、皆がいい島だと言います。
それと子供が多いと聞きました。

移住体験などありますでしょうか?
あと、仕事などはあるのでしょうか?

------------------> Masumiからの返事
T&M様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。
沖永良部島に興味を持っていただき、大変うれしく思います。

お問い合わせの件ですが、移住体験プログラムはツアーとフリー滞在プログラムがあります。
2018年度のツアーは既に終了し、2019年度ツアーはこれから企画に入るので
募集等の詳細は今しばらくお待ちください。
フリー滞在プログラムは、自分の関心や来島日程に合わせて自由に組み合わせるプログラムと
なっております。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_erabu/index.html#menuListFrame

仕事に関してですが、職種や業種の選択肢は少ないですが、求人はあります。
農業が盛んな島なので、常時雇用、アルバイトの求人は多いです。
住み込み用の寮を完備している農家もあります。
http://www.neriyakanaya.jp/living/parttime_job.html

また、沖永良部島への移住に関することは、下記サイトも参考にされてみてください。
くらすわどまり(沖永良部島 和泊町の移住情報サイト)
http://www.kurasu-wadomari.info/

回答は、以上になりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2019.03.23
おひげ 様より
移住者と話したい!
ハンドルネーム = おひげ
在住都道府県 = 埼玉県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 30~39歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住を考えています。
3日間奄美大島に行くのですが、移住してきた方達と直接話しをしてみたいのですが、可能でしょうか?

------------------> Masumiからの返事
おひげ様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、本来だと下記フリー滞在プログラムをお勧めするのですが
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/free.html
日程が迫っているので、今回はご利用いただけません。

移住者が運営するショップや飲食店を巡ってみてはいかがでしょうか?
空いている時間であれば、対応してくれると思います。
下記のサイトを参照してみてください。
http://amamikke.com/
http://amamin.jp/

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いいたします。

2019.02.27
山内ラッセル 様より
移住支援について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 山内ラッセル
在住都道府県 = 愛知県
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 40~49歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

移住支援を見て、お話を聞きたいと考えております。
よろしくお願いします。

------------------> 奄美群島広域事務組合からの返事
山内ラッセル様
お問い合わせ回答: 

初めまして。
奄美群島広域事務組合の沖です。
奄美群島にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

お問合せ内容につきまして、「ねりやかなやホームページ」の中で「奄美の暮らし」情報を
市町村別に掲載しております。
記載されている支援について、より詳しく知りたい場合は、直接市町村担当課へお問合せください。

また、奄美群島へ来島の日などお決まりになりましたら
各島のフリー滞在プログラムメニューを用意しております。
山内様が気になるメニューをお選びいただきますと、当組合で手配をさせて頂きます。

体験プログラム:http://www.neriyakanaya.jp/tour/
「島」を選び、「フリー滞在プログラム」からお申込ください。

今後とも奄美群島をよろしくお願いいたします。

2019.02.24
桜子 様より
仕事について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = 桜子
在住都道府県 = 大阪府
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = ~29歳
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

奄美大島での移住を考えているんですけども、
仕事や生活など、出来るだけ自力で頑張りたいと
思っているのですが、そちらの方で
どのような仕事があるのか色々と教えていただきたいと思います。
まず、もうすれば良いのか、教えてください。

------------------> Masumiからの返事
桜子様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

移住に当たっては、住まいや仕事など、いろいろ検討することが
たくさんあります。移住後に「あー、こんなんじゃなかった・・・」と
ならないために事前下調べは重要ですね。

お問い合わせの仕事に関することは、↓のページ
http://www.neriyakanaya.jp/living/index.html に
まとめておりますので、参考になさってください。

また、実際に来島されて先輩移住者に移住の経緯や今の生活について
聞いてみるのも役に立つかと思います。
自分の関心や来島日程に合わせて自由に組み合わせるプログラムも
ありますので、ご活用ください。
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2018_oshima/free.html

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

2019.02.22
komagawayoko 様より
フェリーについて、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = komagawayoko
在住都道府県 = 埼玉県
ご家族構成 = カップル
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

カーフェリーに犬を乗せる事は出来ますか? 
犬を連れて(成犬30kg)ですが。

------------------> Masumiからの返事
komagawayoko様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。
お問い合わせのペット輸送の件ですが、ペットと乗船は可能なようです。

フェリーは、マルエーフェリーA’Lineとマリックスラインが、一日交替で運航しています。
どちらもペット可となっていますが、大型犬は貨物扱いになるようです。
詳しくは、フェリー会社にご確認ください。
マルエーフェリーA’Line https://www.aline-ferry.com/kagoshima/pet/
マリックスライン http://www.marixline.com/page0122.html#

今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いいたします。

2019.02.11
papa san 様より
情報収集方法について、ご質問を頂きました!
ハンドルネーム = papa san
在住都道府県 = 東京都
ご家族構成 = ファミリー
ご年齢 = 60歳~
メッセージ =
お問い合わせ内容: 

知名町の海岸沿いに土地を保有しており、セカンドライフとして移住、事業を検討しております。
生活インフラ、土地整備・建築費用など情報収集方法についてのアドバイスを頂けると幸いです。

------------------> Masumiからの返事
papa san様
お問い合わせ回答: 

ねりやかなやをご利用いただき、ありがとうございます。

知名町でのセカンドライフ、夢が膨らみますね。
移住全般の情報では、↓のリンクで知名町が作成した移住ガイドブックが開けます。
http://www.town.china.lg.jp/modules/kikakushinkou/index.php?content_id=238
ただ、作成された時から少々時間がたっていますので、
詳しいことは、知名町役場に直接問い合わせてみてください。
知名町役場 移住担当はこちら↓
http://www.neriyakanaya.jp/life/admin/index.html#cont04

大雑把な生活インフラ情報は↓を参照してください。
http://www.neriyakanaya.jp/life/commu/oki.html

また、お隣の和泊町が運営する移住関連のホームページも参考になるかもしれません。
くわすわどまり
http://www.kurasu-wadomari.info/

建築関連については、地元業者にご確認ください。
また、知名町に新築された移住者を紹介してもらうのもいいかもしれません。

以上で回答となりますが、不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。
今後とも、ねりやかなやをよろしくお願いします。

ページ