奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ
ねりやかなや公式facebookページ

島外から沖永良部島への主なルート

沖永良部島へは鹿児島、奄美大島、那覇を経由します。
飛行機を利用する場合は那覇・鹿児島を経由、フェリー利用の場合は那覇を経由するのが一般的ですが、奄美大島までピーチ※を利用し、フェリーで沖永良部島に向かうルートもあります。
※ピーチの関西国際空港発着便は12/26から就航します。

<沖永良部島への主なルート>

沖永良部島への主なルート

※図以外にも、ルートはあります。他のルートは飛行機を利用するフェリーを利用するをご覧ください。


<とにかく安く行くには>

那覇、奄美大島のいずれかの空港まで飛行機で移動し1泊、沖永良部島までフェリーでの移動が最安値になります。
首都圏から出発の場合
※首都圏以外の地域から出発の場合は、飛行機を利用するをご覧ください。
成田から奄美大島にピーチで移動、奄美大島で1泊し、翌朝フェリーで沖永良部島に向かうのが最安値になります(約1.4万円~)
※ピーチは、10/1から就航予定。
成田から格安航空で那覇に移動、那覇で1泊し、翌朝フェリーで沖永良部島に向かうルートもあります(約1.5万円~)。
那覇空港に就航している航空会社はこちら
フェリーについてはフェリーを利用するをご覧ください。。

沖永良部 とにかく安く

<とにかく早く行くには>


首都圏からは、羽田からJALで鹿児島を経由してJACに乗り継ぐのが最短になります(羽田発で4.5時間)。
鹿児島を利用できる発着空港は、羽田、成田、富士山静岡、セントレア、中部、伊丹、関空、神戸、松山、福岡、那覇です。格安航空も鹿児島に離発着しますが、乗継時間を入れて最短となるのは羽田発のJAL便です。
那覇を経由することも可能です。格安航空も利用できますが、14時前には那覇に到着している必要があります。

沖永良部 とにかく早く

飛行機を利用する

鹿児島、那覇、奄美大島のずれかの空港を経由し、JACに乗り換えます。鹿児島、那覇は当日乗継ができますが、奄美大島は出来ません。

沖永良部飛行機ルート
鹿児島を経由する⇒

那覇を経由する⇒

奄美大島を経由する⇒

鹿児島を経由する

鹿児島からはJAC(日本エアコミューター)を利用します(約1.5時間、3往復/日)。
鹿児島に14:00頃までに到着すれば当日乗継できます。
格安航空も含めて下記の空港と航空会社が、鹿児島経由で利用できます。JALグループ以外を利用する場合は、乗継時間にご注意ください。

飛行機で鹿児島経由沖永良部へ行く場合

※運航ダイヤは変更されることがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC時刻表(鹿児島~沖永良部島)

那覇を経由する

那覇空港からはJACを利用します(1日1往復)。那覇に12時前までに到着すれば、当日乗継が可能です。
那覇空港に就航している航空会社はこちら
※運航ダイヤは変更されることがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC時刻表(那覇~沖永良部島)

奄美大島を経由する

JACで徳之島を経由することになります(約1.5時間、1往復/日)。
奄美大島まではJALグループ、ピーチ※、スカイマークが運航しています。ただし、全便とも当日乗継ができないので、奄美大島に1泊となります。
※ピーチの関西国際空港発着便は12/26から就航します。
奄美大島へのアクセスはこちら

飛行機で奄美大島経由沖永良部へ行く場合

※運航ダイヤは変更されることがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC時刻表(奄美大島~沖永良部島)

フェリーを利用する

フェリーを利用する場合は、鹿児島新港~沖縄本島をつなぐ鹿児島航路を利用します。沖永良部島の和泊(わどまり)港に寄港し、上り、下りとも毎日1便運航しています。沖縄港から沖永良部島まで約7時間、鹿児島新港からは約18時間です。マルエーフェリー A’Lineマリックスライン一日交替で運航しています。

鹿児島から喜界島を経由する喜界航路は、鹿児島新港から約20時間で沖永良部島の知名(ちな)港に寄港します。ただし、沖永良部島への入港は水・金曜日の2日のみになります。

沖永良部島への海路ルート

※金額は普通2等片道の料金(2019/10/1~2020/3/31)
※奄美群島間割引、奄美・鹿児島交流割引、奄美・沖縄交流割引適用料金。燃料油価格変動調整金は含みません。

沖永良部島へフェリーで行くには

フェリーを利用する場合は、奄美大島那覇から乗船するのが一般的です。どちらも1泊し、翌早朝に出航するフェリーを利用します。 奄美大島で飛行機からフェリーに乗り継ぐ場合は、空港から名瀬港まで車かバスで約1時間移動します。バスかレンタカーの乗り捨てを利用するのが一般的です。 バス利用の場合、名瀬市街地の終点「ウエストコート前」で下車、港まで徒歩15分となります。運賃は1,100円です。詳しくは奄美の暮らし>島内交通をご覧ください。

その他、フェリーは飛行機と違う点が、いくつかあります。

  1. 台風、高波など悪天候時は、飛行機よりも早く長く欠航することが多いです。台風、低気圧以外に、冬場も海が荒れることが多いので、抜港(島に寄港しない)、港変更にご注意ください。
  2. 悪天候時に抜港や港変更があります。抜港や港変更はよくあり、沖永良部島の場合は和泊港から島の反対側の伊延(いのべ)港に変更となります。予約していても事前連絡はなく、予定寄港地⇔変更港の送迎はありません。
  3. 入出港時間は目安であって、正確ではありません。悪天候以外に、引越シーズン、農作物の出荷時期など荷卸しが多い時期などは遅延することが多いです。
  4. 早割などの割引はありません。
  5. 予約の有無にかかわらず、出港時間の30分前までに港の窓口で乗船受付の手続きが必要です。乗船申込書を記入し、提出します。
  6. 全ての荷物を乗船者本人が、待合所から船室まで階段で運びます。ポーターサービスもありますが、有料です。
  7. クレジットカードは、受託手荷物などの支払いでは利用できません。
  8. 予約なしでも乗船できますが、3月末の転勤時期やお盆時期は予約したほうが無難です。

<悪天候等でのスケジュール変更、寄港地変更の確認先>
港変更、抜港は出港の2時間前に決定します。マルエーフェリーA’Lineマリックスラインのトップページに運航状況が表示されています。
今後の寄港地の抜港、港変更の可能性があることを条件付運航と言います。条件付運航となっているフェリーを利用する場合は、乗船・下船港のフェリー代理店に直接、電話で確認することをお勧めします。その日に運航するフェリー会社によって連絡先が異なりますので、ご注意ください。

マルエーフェリーの沖永良部島代理店(和泊港):0997-92-1241(山田海陸航空)
マリックスラインの沖永良部島代理店(和泊港):0997-92-1126(大坪運送店)
喜界航路の沖永良部島代理店(知名港):0997-93-2411(森運送商事)

鹿児島路時刻表

※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、乗船日に運航するフェリー会社(マルエーフェリーA'Lineマリックスラインのいずれか)にお確かめください。
那覇港発(上り)

鹿児島航路(上り) 
鹿児島発(下り)

鹿児島航路下り


喜界路時刻表

週5日の運航で、鹿児島発は月曜日~金曜日、徳之島への寄港は火曜日~土曜日です。
鹿児島の港は「鹿児島本港北埠頭」です。
※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、マルエーフェリーA'Lineまでお確かめください。
鹿児島発(下り)

那覇港発(上り) 
※1:火・木曜日の鹿児島発のみ(奄美群島では水・金曜日)
鹿児島着(上り)

鹿児島発下り
水・金曜日の沖永良部島発のみ

沖永良部島の宿泊施設情報 Powered by NPO NERIYAKANAYA Residence

※このページは、特定非営利活動法人ねりやかなやレジデンス(NPO-NR)が運営しています。
ねりやかなやレジデンスでは予約等の斡旋は行いませんので、ご予約やお問い合わせは、直接、各施設にご連絡ください。
和泊町
ドミトリーハウス「エルフ」

女性オーナーが経営するドミトリーです。空き家になった実家をオーナー自らがリフォームした、懐かしさとやさしさ溢れる一軒家です。ご家族やお友達グループで滞在したい方、ひとりでのんびり滞在したい方、農業アルバイトで長期に滞在したい方にもおすすめです。
島の中心地にあるので、とっても便利ですよ。
宿泊料金は、ひとり1泊2,500円~4,000円(宿泊人数によって異なります)

お問い合わせ・申込
〒891-9112 鹿児島県大島郡和泊町和泊592(和泊町立図書館となり)
担当:中村智恵
TEL:090-2578-3469
http://www.okinoerabujima.info/stay/dormitoryhouse-elfe/
ドミトリーあぐり

PAGE TOP