奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

島外から沖永良部島への主なルート

沖永良部島へは那覇、鹿児島を経由して飛行機を利用するか、那覇・奄美大島を経由してフェリーを利用するのが一般的です。

鹿児島、奄美大島、那覇以外の空港から沖永良部島への直行便はありません。 飛行機はJALグループのJAC(日本エアコミューター)、フェリーはマルエーフェリーA’Lineまたはマリックスラインが運航しています。

<沖永良部島への主なルート>

沖永良部飛行機を利用する場合

※図以外にも、ルートはあります。他のルートは飛行機を利用するフェリーを利用するをご覧ください。


<とにかく安く行くには>


鹿児島、奄美大島、那覇を経由します。
各空港とも格安航空も運航しています。料金の変動幅が激しいので、来島日程に合わせて経由空港を検討ください。

那覇空港に就航している航空会社はこちら
鹿児島空港に就航している航空会社はこちら
奄美大島への行き方はこちら

鹿児島、奄美大島、那覇から沖永良部島まではフェリーでの移動が最安値になります。フェリー料金は年間を通じて同じです。鹿児島、奄美大島、那覇から飛行機も利用できますが、フェリーの方が安いです。詳しくはフェリーを利用するをご覧ください。

(A)沖縄からフェリーを利用
那覇空港から約6千円~、移動時間1日、那覇で1泊

⓵各地から那覇空港まで移動
⓶那覇空港から那覇市街地に移動(那覇空港から旭橋駅まで260円)
⓷那覇に1泊(格安宿で1,500円~)
⓸翌朝に那覇港へ移動
⓹7:00に那覇港から出航するフェリーを利用(那覇~和泊の2等料金で4,340円、約7時間)
沖永良部島から那覇に行く場合は、19:00に那覇港に到着します。夜遅い那覇発の便であれば、その日のうちに目的地に着くことが出来ます。

(B)バニラエア/スカイマークを利用して奄美大島へ、奄美大島からはフェリーを利用
奄美空港から約7千円~、移動時間1日、奄美大島で1泊

⓵成田・関空発バニラエア直行便、または羽田・中部・神戸発の鹿児島経由スカイマーク便(8/1~)で奄美大島へ移動
⓶奄美空港から名瀬市街地へ移動(バス利用で1,100円、約1時間)
⓷名瀬で1泊(格安宿で1,500円~)
⓸翌早朝5:50に名瀬港から出航するフェリーを利用(名瀬~和泊の2等料金で4,110円、約6時間)
沖永良部島から奄美大島に移動して島外に行く場合も、名瀬で1泊となります。

(C)鹿児島からフェリーを利用
鹿児島空港から約1.4万円~、移動時間1日、フェリー船中泊

⓵各地から鹿児島空港へ移動
⓶鹿児島空港から鹿児島新港へ移動(バス利用で約1,500円、約1時間20分)
⓷18:00に鹿児島港から出航フェリーを利用(鹿児島~和泊の2等料金で12,550円、約18時間、船中泊)
⓸翌早朝5:50に名瀬港から出航するフェリーを利用(名瀬~和泊の2等料金で4,110円、約6時間)
沖永良部島から鹿児島に行く場合も、船中泊となります。

沖永良部 とにかく安く

<とにかく早く行くには>


飛行機で鹿児島か那覇(7/1~)を経由し、飛行機で沖永良部島に移動します。

鹿児島経由が最短になります。鹿児島・那覇~沖永良部島はJAC(日本エアコミューター)を利用します。
鹿児島~沖永良部島間は3便あります。鹿児島に15:30頃までに到着すれば当日乗継できます。
那覇経由は那覇~沖永良部島間が1便なので、那覇に12:00頃までに到着する必要があります。
JALの料金は搭乗日75日前までのウルトラ先得で試算しています。JAL、格安航空ともに、直前の予約や繁忙期は料金が高くなります。


♦ 鹿児島経由(最短で羽田から約4.5時間、約2.4万円~)
 ⓵JALか格安航空を利用し、鹿児島に15:30頃までに到着する(JALで羽田から約1時間45分)
 ⓶ 鹿児島からJACに乗り継ぐ(約1時間15分、3往復/日)

♦ 那覇経由(最短で羽田から約5時間、約2.3万円~)
 ⓵JALか格安航空を利用し、那覇に12:00頃までに到着する(スカイマークで羽田から約3時間)
 ⓶12:35に那覇からJACに乗り継ぐ(約1時間)

沖永良部 とにかく早く行く

飛行機を利用する

JAC便で鹿児島、那覇、奄美大島いずれかの空港を経由します。
鹿児島~沖永良部島間は3便あります。鹿児島に14:30頃までに到着すれば当日乗継できます。
那覇~沖永良部島間は1便なので、那覇に12:00頃までに到着する必要があります。
奄美大島を経由する場合は、当日乗継出来ません

沖永良部島 飛行機で行く場合
鹿児島を経由する⇒

那覇を経由する⇒

奄美大島を経由する⇒

鹿児島を経由する

鹿児島からはJAC(日本エアコミューター)を利用します(約1時間15分、3往復/日)。
格安航空も含めて下記の空港と航空会社が、鹿児島経由で利用できます。JALグループ以外を利用する場合は、乗継時間にご注意ください。

飛行機で鹿児島経由沖永良部へ行く場合

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC時刻表(鹿児島~沖永良部島)(2018/7月現在)

那覇を経由する

JACで奄美群島アイランドホッピングルート(奄美大島~徳之島~沖永良部島~沖縄本島、1日1往復)を利用します。那覇に12:00頃までに到着すれば、当日乗継が可能です。
那覇空港に就航している航空会社はこちら
※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。

奄美大島を経由する

奄美大島からはJAC(日本エアコミューター)で徳之島を経由することになります(約1.5時間、1往復/日)。 奄美大島まではJALグループ、バニラエア、スカイマークが運航しています。ただし、全便とも当日乗継ができないので、奄美大島に1泊となります。
奄美大島へのアクセスはこちら

飛行機で奄美大島経由沖永良部へ行く場合

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC時刻表(奄美大島~沖永良部島)(2018/7月現在)

フェリーを利用する

フェリーを利用する場合は、鹿児島新港~沖縄本島をつなぐ鹿児島航路を利用します。沖永良部島の和泊(わどまり)港に寄港し、上り、下りとも毎日1便運航しています。沖縄港から沖永良部島まで約7時間、鹿児島新港からは約18時間です。マルエーフェリー A’Lineマリックスライン一日交替で運航しています。

鹿児島から喜界島を経由する喜界航路は、鹿児島新港から約20時間で沖永良部島の知名(ちな)港に寄港します。ただし、沖永良部島への入港は水・金曜日の2日のみになります。

沖永良部島への海路ルート

※金額は普通2等片道の料金。

沖永良部島フェリー

フェリーは島民の足となっていますが、悪天候時に抜港(島に寄港しない)や港変更があります。沖永良部島の港変更は和泊港から伊延(いのべ)港になります。和泊港から伊延港までの移動時間は約15分かかります。予約していても事前連絡はなく、予定寄港地から変更港までの送迎はありません。

<悪天候等でのスケジュール変更、寄港地変更の確認先>
港変更、抜港は出港の2時間前に決定します。マルエーフェリーA’Lineマリックスラインのトップページに運行状況が表示されています。
今後の寄港地の抜港、港変更の可能性があることを条件付運航と言います。条件付運航となっているフェリーを利用する場合は、乗船・下船港のフェリー代理店に直接、電話で確認することをお勧めします。その日に運航するフェリー会社によって連絡先が異なりますので、ご注意ください。

マルエーフェリーの沖永良部島代理店(和泊港):0997-92-1241(山田海陸航空)
マリックスラインの沖永良部島代理店(和泊港):0997-92-1126(大坪運送店)
喜界航路の沖永良部島代理店(知名港):0997-93-2411(森運送商事)

その他、フェリーは飛行機と違う点が、いくつかあります。

  1. フェリー代を大きく抑えるディスカウントチケットはありません。島の人の多くは2等(最低料金)で移動しています。
  2. 予約なしでも乗船できますが、3月末の転勤時期やお盆時期は予約したほうが無難です。
  3. クレジットカードは、奄美群島内の窓口では利用出来ません。
  4. 予約の有無にかかわらず、出港時間の30分前までに港の窓口で乗船受付の手続きが必要です。
  5. 入出港時間は目安であって、正確ではありません。悪天候以外に、引越シーズン、農作物の出荷時期など荷卸しが多い時期などは遅延することが多いです。
  6. 台風、高波など悪天候時は、飛行機よりも早く長く欠航することが多いです。
  7. 全ての荷物を乗船者本人が、待合所から船室まで階段で運びます。ポーターサービスもありますが、有料です。

鹿児島路時刻表

※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、乗船日に運航するフェリー会社(マルエーフェリーA'Lineマリックスラインのいずれか)にお確かめください。
那覇港発(上り)

鹿児島航路(上り) 
鹿児島発(下り)

鹿児島航路下り


喜界路時刻表

週5日の運航で、鹿児島発は月曜日~金曜日、徳之島への寄港は火曜日~土曜日です。
鹿児島の港は「鹿児島本港北埠頭」です。
※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、マルエーフェリーA'Lineまでお確かめください。
鹿児島発(下り)

那覇港発(上り) 
※1:火・木曜日の鹿児島発のみ(奄美群島では水・金曜日)
鹿児島着(上り)

鹿児島発下り
水・金曜日の沖永良部島発のみ

沖永良部島の宿泊施設情報 Powered by NPO NERIYAKANAYA Residence

※このページは、特定非営利活動法人ねりやかなやレジデンス(NPO-NR)が運営しています。

沖永良部島は、奄美大島に比べて観光客が非常に少ない、静かで豊かな自然とおおらかな風土が多く残っています。島の雰囲気がよく分かる、暮らすように滞在するなど、沖永良部島のお勧めの宿をご紹介します

※ねりやかなやレジデンスでは予約等の斡旋は行いませんので、ご予約やお問い合わせは、直接、各施設にご連絡ください。

和泊町
海の宿 スリーハピネス

沖永良部島和泊にあるビーチに建つ素泊まりの宿。町役場、スーパー、コンビニにも近く便利。

お問い合わせ・申込
〒891-9112 鹿児島県大島郡和泊町和泊4-12
TEL:0997-92-3177
URL:http://shuuto8.ti-da.net/
※お問合せはこちら
和泊町ThreeHappieness

FACEBOOKからも予約、お問合せが出来ます↓

和泊町
和泊ドミトリー“あぐり”

NPO法人ねりやかなやレジデンスが運営する、農業アルバイト女子のためのドミトリーです。
農繁期以外の4月~12月でアルバイトさんの利用がない時は、一般の方も宿泊して頂くことにしました。ご家族やお友達と暮らすように滞在したい方にお勧めです。
隣は警察署、県道を挟んだ向かいにはタラソテラピーの施設、すぐ近くには食品も扱うドラッグストアがあります。
※女性限定のドミトリーなので、宿泊者に1名以上の女性の宿泊が必須となります。

お問い合わせ・申込
〒891-9112 特定非営利活動法人ねりやかなやレジデンス 担当:佐藤
TEL:070-6656-0278
URL:http://npo-nr.org/
※お問合せはこちら
ドミトリーあぐり

PAGE TOP