奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

島外から沖永良部島への主なルート

沖永良部島へは那覇を経由してフェリーを利用するか、鹿児島を経由して飛行機を利用するのが一般的です。

鹿児島、奄美大島、与論島以外の空港から沖永良部島への直行便はありません。飛行機はJALグループのJAC(日本エアコミューター)、フェリーはマルエーフェリーA’Lineまたはマリックスラインが運航しています。

<沖永良部島への主なルート>

喜界島 飛行機を利用する場合

※図以外にも、ルートはあります。他のルートは飛行機を利用するフェリーを利用するをご覧ください。

とにかく安く沖永良部島に行くには、
①各地から飛行機で那覇空港まで移動し那覇に1泊
翌早朝に出航するフェリーを利用します。
逆に、沖永良部島から那覇に行く場合は、お昼にフェリーで沖永良部島を出発すると、19:00頃、那覇港に到着します。夜遅い那覇発の便であれば、その日のうちに目的地に着くことが出来ます。詳しくはフェリーを利用するをご覧ください。


<とにかく安く行くには>


移動時間:1.5日
本州からの移動費(片道):成田発で約1.4万円~(閑散期の来島+事前予約する場合)

沖永良部 とにかく安く

とにかく早く沖永良部島に行く場合は、各地から飛行機を利用し鹿児島空港経由、沖永良部島へ移動します。詳しくは飛行機を利用するをご覧ください。

<とにかく早く行くには>


移動時間:羽田から最速で4時間
本州からの移動費(片道):羽田発で約2.4万円~(閑散期の来島+事前予約する場合)

沖永良部 とにかく早く行く

飛行機を利用する

飛行機で沖永良部島へ行く場合は、鹿児島空港か奄美空港を経由することになります。
那覇からの直行便はありません。 沖永良部島~鹿児島・奄美大島間は、JALグループのJAC(日本エアコミューター)のみの運航となります。

沖永良部島 飛行機で行く場合

JALを利用する人は鹿児島でも奄美大島でも経由できますが、鹿児島でJACに乗り継ぐほうが早い場合が多いです。 ANA、LCC(格安航空)を利用する人は鹿児島経由になります。鹿児島発着便は、鹿児島を経由するをご覧ください。
成田・関空発着のバニラエアを利用する場合は奄美大島を経由しますが、当日乗継が出来ないことが多いです。詳しくは奄美大島を経由するをご覧ください。
沖縄からの直行便はありません。那覇からは、奄美大島経由か与論島経由になります。 奄美大島経由の場合は、1日1往復のRAC(琉球エアコミューター)を利用します。。当日乗継が出来ず、鹿児島経由よりも割高です。与論島経由の場合は、那覇~与論島はRAC、与論島~沖永良部島はJACかフェリーになります。JACの与論島~沖永良部島は、曜日によっては運航していません。フェリーは毎日運航していますが、与論島でフェリーの当日乗継が出来ないので、与論島に1泊となります。

飛行機を乗り継いで沖永良部島を訪れようとする人は、運賃の高さにびっくりすることが多いです。鹿児島までLCCを利用し鹿児島からはフェリーを利用するか、JALのダイナミックパッケージや乗継割引の利用、JALの株主優待券を金券ショップなどで購入利用を検討してみてください。

鹿児島を経由する

LCCも含めて下記の空港と航空会社が、鹿児島経由で利用できます。鹿児島で当日乗継する場合は、14:30前後に鹿児島に到着する必要があります。JALグループ以外を利用する場合は、特に乗継時間にご注意ください。
鹿児島空港から沖永良部島までは、JAC(日本エアコミューター)の利用になります。片道約1~1.5時間で、ゴールデンウィーク等の一部を除き3往復6便/日となります。

飛行機で鹿児島経由沖永良部へ行く場合
<沖永良部島~鹿児島間JAC時刻表>2018/2/28までの搭乗分(2017/11月現在)

※12/28~1/6の火曜日以外運航
※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC(日本エアコミューター)HP

那覇を経由する

那覇から沖永良部島への直行便はありません。那覇を経由する場合は、那覇に1泊し、翌早朝に出航するフェリーを利用するのが一般的です。詳しくはフェリーを利用するをご覧ください。
飛行機の場合は、与論島経由になります那覇~与論島はRAC、与論島~沖永良部島はJACが1日1便で運航しています。 ただし、与論島から沖永良部島への便は火・木・土曜日、沖永良部島から与論島は月・水・金・日曜日の曜日限定になります。
那覇空港発着便情報はこちら

奄美大島を経由する

奄美大島までは、JALとバニラエアが運航しています。奄美大島から沖永良部島まではJACのみ、1日1往復の運航となり、曜日によって与論島を経由します。奄美大島で当日乗継する場合は、お昼頃に奄美大島に到着する必要があります。

飛行機で奄美大島経由沖永良部へ行く場合

JALは東京(羽田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、那覇からの便になりますが、すべての便が当日乗継できるわけではありません。 バニラエアは東京(成田)、大阪(関空)発着便のみで、JAL/JACの各種割引運賃より低料金ですが、当日乗継が出来ないことが多いです。また、観光シーズンや出発日間近の予約だと、料金はかなり高くなります。
各空港から奄美大島までの便はこちら
奄美大島でJACの当日乗継がない時は、奄美空港から名瀬まで移動(バスで約1時間、1,100円)し、奄美大島に1泊し、翌早朝に名瀬港からフェリーで沖永良部島に行くこともできます。

<沖永良部~奄美大島間JAC時刻表>2018/2/28までの搭乗分(2017/11月現在)

※運航ダイヤは変更することがあります。事前に各航空会社HP等でお確かめ下さい。
JAC(日本エアコミューター)HP

フェリーを利用する

フェリーを利用する場合は、鹿児島新港~沖縄本島をつなぐ鹿児島航路を利用します。沖永良部島の和泊(わどまり)港に寄港し、上り、下りとも毎日1便運航しています。沖縄港から沖永良部島まで約7時間、鹿児島新港からは約18時間です。マルエーフェリー A’Lineマリックスライン一日交替で運航しています。

鹿児島から喜界島を経由する喜界航路は、鹿児島新港から約20時間で沖永良部島の知名(ちな)港に寄港します。ただし、沖永良部島への入港は水・金曜日の2日のみになります。

沖永良部島への海路ルート

※下図以外に阪神航路がありますが、2017年10月に休止予定。詳しくはマルエーフェリーA’Lineでご確認ください。
※金額は普通2等片道の料金。( )内は奄美群島内在住者の離島割引料金。

沖永良部島フェリー

フェリーは島民の足となっていますが、悪天候時に抜港(島に寄港しない)や港変更があります。沖永良部島の港変更は和泊港から伊延(いのべ)港になります。和泊港から伊延港までの移動時間は約15分かかります。予約していても事前連絡はなく、予定寄港地から変更港までの送迎はありません。

<悪天候等でのスケジュール変更、寄港地変更の確認先>
港変更、抜港は出港の2時間前に決定します。マルエーフェリーA’Lineマリックスラインのトップページに運行状況が表示されています。
今後の寄港地の抜港、港変更の可能性があることを条件付運航と言います。条件付運航となっているフェリーを利用する場合は、乗船・下船港のフェリー代理店に直接、電話で確認することをお勧めします。その日に運航するフェリー会社によって連絡先が異なりますので、ご注意ください。

マルエーフェリーの沖永良部島代理店(和泊港):0997-92-1241(山田海陸航空)
マリックスラインの沖永良部島代理店(和泊港):0997-92-1126(大坪運送店)
喜界航路の沖永良部島代理店(知名港):0997-93-2411(森運送商事)

その他、フェリーは飛行機と違う点が、いくつかあります。

  1. フェリー代を大きく抑えるディスカウントチケットはありません。島の人の多くは2等(最低料金)で移動しています。
  2. 予約なしでも乗船できますが、3月末の転勤時期やお盆時期は予約したほうが無難です。
  3. クレジットカードは、奄美群島内の窓口では利用出来ません。
  4. 予約の有無にかかわらず、出港時間の30分前までに港の窓口で乗船受付の手続きが必要です。
  5. 入出港時間は目安であって、正確ではありません。悪天候以外に、引越シーズン、農作物の出荷時期など荷卸しが多い時期などは遅延することが多いです。
  6. 台風、高波など悪天候時は、飛行機よりも早く長く欠航することが多いです。
  7. 全ての荷物を乗船者本人が、待合所から船室まで階段で運びます。ポーターサービスもありますが、有料です。

鹿児島路時刻表(2017/9月現在)

※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、乗船日に運航するフェリー会社(マルエーフェリーA'Lineマリックスラインのいずれか)にお確かめください。
那覇港発(上り)

鹿児島航路(上り) 
鹿児島発(下り)

鹿児島航路下り


喜界路時刻表(2017/9月現在)

※入出港時間が変更になることがあります。詳しくは、マルエーフェリーA'Lineまでお確かめください。
鹿児島発(下り)

那覇港発(上り) 
※1:火・木曜日の鹿児島発のみ(奄美群島では水・金曜日)
鹿児島着(上り)

鹿児島発下り
水・金曜日の沖永良部島発のみ

沖永良部島の宿泊施設情報 Powered by NPO NERIYAKANAYA Residence

※このページは、特定非営利活動法人ねりやかなやレジデンス(NPO-NR)が運営しています。

沖永良部島は、奄美大島に比べて観光客が非常に少ない、静かで豊かな自然とおおらかな風土が多く残っています。島の雰囲気がよく分かる、暮らすように滞在するなど、沖永良部島のお勧めの宿をご紹介します

※ねりやかなやレジデンスでは予約等の斡旋は行いませんので、ご予約やお問い合わせは、直接、各施設にご連絡ください。

和泊町
海の宿 スリーハピネス

沖永良部島和泊にあるビーチに建つ素泊まりの宿。町役場、スーパー、コンビニにも近く便利。

お問い合わせ・申込
〒891-9112 鹿児島県大島郡和泊町和泊4-12
TEL:0997-92-3177
URL:http://shuuto8.ti-da.net/
※お問合せはこちら
和泊町ThreeHappieness

FACEBOOKからも予約、お問合せが出来ます↓

PAGE TOP