奄美への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ

住まい特化ツアーIN奄美大島

※本ツアーは、 NPO法人ねりやかなやレジデンスが企画し 奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)が実施します。

あなたに合った住まいを一緒に見つけましょう!

徳之島に住みたい!理想の家を見つけたい!と思っている方向けのツアーです。
島を一周しながら、先輩移住者たちの体験を聞き、町役場の移住担当者から話を聞き、司法書士から島の不動産取引のポイントを教えてもらい、島の不動産屋さんが実際に物件を案内します。

開催期間
2018/1/27(土)~1/29(月)2泊3日
募集人員
4名(最少催行人員2名)
参加費
38,000円(ひとり)
募集締切
2018/1/20(土)

徳之島往復の旅費は含みません。参加費の内訳はツアー行程をご覧ください。

ツアーの見どころ、体験どころ

徳之島ってどんな島?

徳之島は、鹿児島から飛行機で約1時間、奄美大島から飛行機で約30分に位置する周囲約90キロの島です。中央には標高600mを超える山塊が連なり、その周囲に広い畑地が広がる自然豊かな島です。世界自然遺産登録候補地の1つともなっています。ミネラル豊富な土壌に恵まれ、奄美群島のなかでも特に農業が盛んな島。サトウキビ畑やじゃがいも畑が一面に広がります。

徳之島地図

人口は、約2万4千人で、徳之島町、天城町、伊仙町の3つの町があります。徳之島の中心地は徳之島町亀津(かめつ)で、総合病院や鹿児島県の出先機関、ビジネスホテル、飲み屋などが集積しています。3町ともスーパーやコンビニがあるので、日常生活に困ることはありません。ただし、バス利用だと移動に少々苦労します。保育園、幼稚園から高校までありますが、大学はありません。

長寿、子宝、闘牛などが有名で、長寿子宝は最近テレビでも取り上げられる機会が増えました。夕方になると公園で遊ぶ子供たちの声がにぎやかに聞こえ、海岸や道路では、牛の散歩(トレーニング)風景に出会えますよ。

徳之島画像

徳之島へのアクセス

徳之島へは、鹿児島、奄美大島を経由して飛行機かフェリーを利用するのが一般的です。
飛行機は、鹿児島、奄美大島経由でJALグループのJAC(日本エアコミューター)を利用します。鹿児島、奄美大島以外の空港から徳之島への直行便はありません。
フェリーは沖縄本島~鹿児島間を運航しています。詳しくはこちら

ツアーの特長

島の不動産屋さんが空き物件を案内!

島の不動産屋さんが、賃貸・売買物件、市街地・田舎の物件など、さまざまな不動産物件を案内します。家賃相場や島ならではの不動産事情も教えてくれます。

    案内人1
  • 西田裕二(にしだゆうじ)さん /西田不動産 代表
  • 徳之島町の不動産物件をご案内します。島の中心地・亀津から、海が見える田舎の物件まで幅広くご案内します。リゾート物件もありますよ。

    「徳之島を美しくする会」代表として、徳之島の公衆トイレ掃除にも力を入れています!最近は、サンシン(三線)の練習もはじめました。不動産物件の案内はもちろん、島の楽しみ方もたくさん教えます!

    案内人2
  • 中村浩三(なかむらこうぞう)さん / そえじま不動産スタッフ
  • 伊仙町の不動産物件をご案内します。ご希望があれば、店舗物件もご紹介しますよ。

    宿が少ない伊仙町。島暮らしを体験してもらえるゲストハウスを増やして地元を盛り上げたいと、地元のNPOや青年団と一緒に空き家活用に励んでいます!

    ぼくたちと一緒に島を盛り上げてくれる人を待っています!

先輩移住者からリアルな住まい体験談を聞こう!

理想の住まいはそんな簡単には見つかりません。でも、いったん島に溶け込むと、意外と家は見つかります。

ツアーでは先輩移住者と交流しながら、リアルで驚きの体験談を聞けますよ。

法律のプロから家探しのポイントを教えてもらおう!

都会とは違う島ならではの取引スタイルもあり、家の賃貸トラブルは少なくありません。

自身も移住者でうみかぜ総合法務事務所を経営する柏村司法書士が、島ならではの賃貸トラブル事例や対策などをわかりやすく紹介してくれます。

    法律のプロ
  • 柏村考兵(かしむらこうへい)さん /うみかぜ総合法務事務所 代表 司法書士
  • 福岡から9年前に移住して、司法書士事務所を開業しました。スタッフ9名のうち島外出身者が5名勤務している、島ではめずらしい事務所です。

    徳之島は観光地化されていない素朴さが魅力ですが、そのために情報が少なく、移住には不安を抱く方も多いのではないでしょうか。移住者と専門家という両方の立場から、徳之島の不動産事情をお伝えできればと思います。

    不安なことがあれば、どうぞお気軽にお尋ねください。

 建築のプロから家選びや改修のポイントを教えてもらおう!

家を建てる費用はどのくらい?空き家をリフォームする費用はどのくらい?ツアーでは、そんな疑問に島の工務店の方が答えてくれます。ふくろう建築工房が手掛けた空き家をリノベーションしたサーファーハウスも見学できますよ。

    建築のプロ
  • 田袋淳(たぶくろあつし)さん /有限会社ふくろう建築工房 代表 一級大工技能士 2級建築士
  • 母間(ぼま)出身の生粋の徳之島人です。楽しいことと美味しいものが大好き!将来の暮らしの設計を一緒に考えながら、住まいづくりをお手伝いしています。

    空き家のリノベーションにも挑戦中で、ツアーでは、現在リノベーション中のサーファーハウスも見学いただけます。

    空き家を借りるときの注意点や改修する場合の注意点、どのくらいの予算でどんな住まいを実現できるの?みなさんの疑問にお答えします!

行政担当者から移住者向けの住宅や支援制度を教えてもらおう!

地元自治体が整備している公営住宅や定住促進移住や移住支援制度をご紹介します。

徳之島の行政の住宅支援はこちら

空き家となった民家を市町村が借り受け、改修した後に貸し出す移住者向けの公的住宅

島くらしの雰囲気を味わおう!

住まい見学の合間に、島の魅力スポットやスーパーや病院など暮らしにかかわる場所や、世界自然遺産登録候補地に近い山あいの小さな集落をご案内します。

 民泊で島民と交流できるオプションがあります!

一般のお宅に泊まる宿泊形態である民泊で、島の暮らしに近い日常を体験することができます。オーナーや近隣地元民と普段と変わらない会話から、ツアーでは知り得なかった島のあれこれを教わり、移住がさらにリアルなるかもしれません。伊仙町にある2軒の民泊先をご紹介します。申込の際に、ご希望の宿泊先をお知らせください。

幸ちゃんの家

歴史ある石垣群や大きなガジュマルが残る阿権(あごん)集落にある宿。気さくなご夫婦との会話、小鳥のさえずりを楽しみ聴きながらのスローライフを満喫してみませんか?広い芝生広場ではご家族でグラウンドゴルフなども楽しめます。

料金:素泊まり3,000円 1泊2日(2食付)5,500円(現地払い)
住所:伊仙町阿権1765
最寄りバス停:「阿権」徒歩10分
TEL:0997-86-3435/090-4992-5606
チェックイン:PM3:00、チェックアウト:AM10:00
アメニティ:バスタオル、タオル、歯ブラシ、シャンプー・リンス
現地までの送迎有無:なし(レンタカーのご利用をお勧めします)

島じかん

自然を感じながら島時間を体感できる宿です。五右衛門風呂がおすすめです。 島の食材を使ったランチのほか、伝統的で色鮮やかな島料理(ひとり1,500円・要予約)、塩づくり(ひとり1,000円・要予約)なども楽しめます。 車で10分ほどの距離には、眼下一面の水平線と断崖を望むことができる「犬田布岬(いぬたぶみさき)」があります。

料金:素泊まり3,000円 1泊2日(2食付)5,500円(現地払い)
住所:伊仙町犬田布1289
最寄りバス停:「犬田布」徒歩20分
TEL:0997-86-9341
チェックイン:PM3:00、チェックアウト:AM10:00
アメニティ:歯ブラシ、シャンプー・リンス
現地までの送迎有無:なし(レンタカーのご利用をお勧めします)

ツアー行程

,
日程 内容
1/27(土)
  • 11:30 徳之島子宝空港にて集合
    • ※空港以外からの集合、集合時間までの過ごし方はご相談ください。
  • ⇒集落が運営する特産品ショップ「みきょうぬくし」で、オリエンテーションを兼ねた昼食

  • ⇒山あい集落の散策

  • ⇒天城町役場に移動し、空き家バンク制度の紹介と空き家見学
    ⇒チェックイン後、フリータイム
    ⇒空き家を再生した島宿「母間(ぼま)本家」で地元民との交流会
  • ※徳之島までの往復の移動は各自で手配ください。徳之島までの交通手段や旅費は、お気軽にお問い合わせください。徳之島までの移動についてはこちら
  • ※JALの航空券と宿泊がセットとなるJALダイナミックパッケージを利用できます。旅行代理店でも手配できますが、ご自身で予約する場合はその旨を申込時にご連絡ください。ツアー料金より1日目の宿泊先民宿ときわやの宿泊代を返金致します。
  • 延泊時にはオプションフリー滞在プログラムもご利用いただけます。ツアー申込時にお申し付け下さい。
食事 朝:×、昼:○、夜:○
移動  徳之島までの移動:×、集合場所からの移動:○
1/28(日)
  • 朝食後、徳之島町内の住まい見学に出発
  • ⇒徳之島町の担当者と北部の集落めぐりと定住促進住宅見学

  • ⇒昼食
  • ⇒工務店による新築、空き家リフォームポイントの紹介、空き家リノベーション事例の見学
  • ⇒地元不動産屋による徳之島町の物件見学、長期に滞在できる宿「ゲストハウスひなの」見学
  • ⇒宿にチェックイン
  • ⇒夕食を食べながら、移住者や不動産の専門家と交流会
食事 朝:○、昼:○、夜:○
移動 ○
1/29(月)
  • 朝食後、伊仙町に向けて出発
    ⇒地元不動産屋による伊仙町の物件見学
    ⇒しま暮らし体験施設の見学

  • ⇒先輩移住者から話を聞きながら、郷土料理のランチ
  • ⇒14:50 徳之島子宝空港にて解散
宿泊 ×
食事 朝:○、昼:○、夜:×
移動 宿から空港までの移動:○、徳之島からの移動:×

持参品・服装

  • 1泊目の民宿ときわやには、歯ブラシ、寝間着はありません。
  • 1月下旬の徳之島は、平均気温15度前後、最高気温は20度近くになることもあります。ただ、日によっては最低気温が10度前後に下がることもありますので、フリースなどの軽い防寒着をご持参ください。

注意事項

  • アレルギー等、特別な配慮が必要な場合は事前にお知らせください。
  • 「民宿ときわや」のトイレ・お風呂は共同です。
  • ツアー行程の内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

徳之島までの移動について

  • 徳之島までの移動は各自で手配ください。各航空会社/フェリー会社にて予約できます。徳之島までの移動についてはこちら
  • 徳之島までの交通手段や旅費は下記旅行代理店がお調べ致しますので、お気軽にお問い合わせください。
奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)
  • 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
  • 〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
  • TEL: 0997-53-3112 / FAX: 0997-54-1008
  • 責任者 藤﨑 秀則(ふじさき ひでのり)
  • E-Mail:fujisaki@satomi-kaiun.co.jp
  • JALの航空券と宿泊がセットとなるJALダイナミックパッケージを利用できます。下記旅行代理店でも手配できますが、ご自身で予約する場合はその旨を申込時にご連絡ください。ツアー料金より2日目の宿泊先ホテルニューにしだの宿泊代を返金致します。

ツアー条件

開催期間 2018/1/27(土)~1/29(月)の2泊3日
募集定員 4名(最少催行人員2名)
参加費用 38,000円(ひとり)
  • ※島内移動費、宿泊代、食事代、保険料を含みます。詳細はツアー行程をご覧ください。
  • ※子供・幼児料金は設けておりません。
募集締切 2018/1/20(土)
お申込 お申込はこちら
お問い合わせ NPO法人ねりやかなやレジデンス
  • 住所 〒891-9112 鹿児島県大島郡和泊町大字和泊121番地1
  • 担当:佐藤
  • E-Mail:info@npo-nr.org
お問い合わせはこちら
旅行実施 鹿児島県知事登録旅行業2-79号
奄美ツーリストサービス(里見海運産業株式会社)
  • 〒894-0035 鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
  • TEL:0997-53-3112
  • FAX:0997-54-1008

NPO法人ねりやかなやレジデンスについて

奄美群島の空き地、空き家を減らしながら、住みたい人滞在したい人が住まいを見つけやすい環境をつくりたいと、奄美群島の魅力の発信、空き家活用のモデルづくり、遊休不動産の運用などを行っています。

代表理事:佐藤理江
所在:鹿児島県大島郡和泊町(沖永良部島)
設立:2017年7月
URL:http://www.npo-nr.org/

PAGE TOP