奄美群島の住宅に関する情報をまとめました。

不動産事情

老朽化した空き家は多いですが、流通物件は極めて少ないです。その流通物件の大半が転勤してくる方を対象として高仕様になっていることもあり、家賃相場は高めなのが特徴です。
島の都市部は不動産会社が仲介しますが、都市部以外は知り合い同士の家主と借主の相対取引が主体です。
希望通りの物件に巡り合うためには、地元の人の紹介が必要だったりするので、少々時間がかかるのは覚悟した方がよいでしょう。
ただし、同じ奄美群島内でも島によって多少状況が異なります。
空き家がたくさんあるにもかかわらず、不動産会社が取り扱っている物件は都市部に集中する奄美大島。
空き家はたくさんあるにもかかわらず、流通物件が皆無なくらい少ないのは喜界島。
空き家もたくさんあるけれど、不動産会社が田舎物件も取り扱う徳之島。
空き家は特定の場所に集中する沖永良部島。
台風災害が重なったことで地元民でも家の足りない状態にある与論島。
でも、不動産取引に関する慣習で共通する部分もあります。

築古物件が主体

空き家の多くはアッと驚くようなボロ家です。「誰が住むんだろう」と思う家も多いかもしれません。くみ取りのトイレも多いです。改修しないままで賃貸・売買することが普通で、その場合の改修費用は借主や買主持ちとなります。ただし、その分、賃貸料、購入価格は低めです。
築浅の水洗トイレ物件は転勤してくる人を対象にしていることが多いので、家賃は高めです。

相対取引が主体

奄美大島なら奄美市名瀬と古仁屋以外は相対取引と言ったように、島の都市部以外は不動産会社が仲介しないことが多いです。相対取引の場合は、知り合いの紹介がないと家主が貸さない/売らないのが一般的です。

賃貸物件は島内保証人が必要な場合が多い

賃借人が家賃を滞納した場合に備えての家主のリスク軽減処置です。島内の保証人であればどこの誰かがすぐ分かり、世間体もあるので賃借人の代わりに支払うことが多いです。
移住希望者が島内保証人を探すことは大変ですが、新しい勤務先などが相談に乗ってくれることもあります。また、不動産会社によっては家賃の6か月分程度の預り金で島内保証人不要とすることもあります。

インフラをチェックした方がいい物件が多い

古い家なら給湯、浄化槽などの付帯設備の状態を確認した方がいいでしょう。特に、空き家になっている期間の長かった家は、動かない設備がたくさんあるものです。また、地上波デジタル放送受信回線、インターネット回線など、比較的新しいインフラ設備がない場合も多いです。
また、山林原野など、分譲開発されていない土地は電気や水道が引かれていないこともあります。

不動産物件情報

奄美群島12市町村が保有する住宅、民間の不動産物件をご案内いたします。
希望する市町村をクリックすると、当該市町村の不動産物件情報にリンクします。
ねりやかなやでは不動産斡旋・仲介は行いませんので、各物件のお問い合わせ窓口に直接ご連絡ください。

掲載物件数:62件(2021年1月8日現在)

奄美群島

ショート・ロングスティ用の賃貸・滞在ハウス

島暮らしを実感するには、ショート・ロングスティ用の賃貸・滞在ハウスの活用がお勧めです。

※このコーナーは、あまみ空き家ラボ(NPO法人名称変更予定)が運営しています。
島暮らしを実感するには、ショート・ロングスティ用の賃貸・滞在ハウスの活用がお勧めです。 テレワークに対応できる宿や施設もあります。
※新型コロナウイルスの影響でお客様の受け入れが困難だと宿・施設が判断した場合は、予約を頂いていてもキャンセルをお願いする場合があります。
※GOTOトラベルキャンぺーンの適用については各施設に直接お問い合わせください。

※各施設にある表のアイコンの意味は下記の通りです。

アイコン説明

奄美大島・加計呂麻島

龍郷町秋名
GAMA屋 

龍郷町秋名集落にある和洋室の庭付き一棟貸しで、キッチン用品、洗濯機など、基本的な家電はご用意しています。観光地化されていない自然豊かで静かな集落の中で、島の暮らしありのままを感じられる宿です。

お問い合わせ・申込
〒894-0333 鹿児島県大島郡龍郷町秋名1767-1
TEL:090-7470-3143
HP:https://yado.e-akina.com/shima-yado/gamaya/
GAMA屋
GAMAグラフ
龍郷町秋名
どぅぬ屋 

龍郷町幾里集落にある奄美らしい民家を、清潔感をモットーにリフォームした一棟貸の宿です。キッチン用品、洗濯機など、基本的な家電はご用意しています。奄美らしい集落環境で一般的な空き家を借りたリアルな島暮らしを体感していただけるかと思います。

お問い合わせ・申込
〒894-0333 鹿児島県大島郡龍郷町秋名1767-1
TEL:090-7470-3143
HP:https://yado.e-akina.com/shima-yado/dwunuya/
どぅぬ屋
どぅぬ屋グラフ
奄美市名瀬
ウィークリーマンションHUB NEW

奄美市の中心市街地にあるアパートメントタイプの宿泊施設です。
ベッドルーム、リビングルーム、テレビやWIFI、ダイニングキッチン、バスルーム、洗濯機が備わり、長期滞在の方にお勧めです。 運転免許がなくても不自由なく滞在できますよ。

お問い合わせ・申込
奄美市名瀬末広町9-24 松元ビル2階
TEL:080-8350-1781
Mail: bikya@yahoo.co.jp
ウィークリーマンションHUB
matchゲストハウス1
Hubグラフ
龍郷町龍郷
match guest house(まっちゲストハウス)

あまみ空き家ラボ(NPO法人名称変更予定)が運営しています。定員2名の1棟貸の新築ゲストハウスで、滞在が長くなるほど、お得になります。コンパクトでスタイリッシュな規格住宅のモデルハウスでもあります。

お問い合わせ・申込
〒894-0321 鹿児島県大島郡龍郷町龍郷港271
あまみ空き家ラボ(NPO法人名称変更予定)
match guest house(まっちゲストハウス)
予約お問合せフォームはこちら
TEL:070-6656-0278(佐藤)
matchゲストハウス1
マッチゲストハウスグラフ
龍郷町戸口
しま暮らし体験ハウスなかほ

あまみ空き家ラボ(NPO法人名称変更予定)が運営しています。集落のどまん中にある一軒家です。マンスリーは定員4名までで、ご家族の利用に最適です。近くには野鳥が飛来する川や貝とりや釣り好きが集まる海岸、泥染体験ができる工房などもあり島暮らしを堪能できます。

お問い合わせ・申込
〒894-0107 鹿児島県大島郡龍郷町戸口1825
あまみ空き家ラボ(NPO法人名称変更予定)
しま暮らし体験ハウス「なかほ」
予約お問合せフォームはこちら
TEL:070-6656-0278(佐藤)
なかほメイン写真
なかほグラフ
瀬戸内町
町営 移住体験住宅

瀬戸内町へ移住を検討されている方を対象に、1週間から半年まで利用できる町営の移住体験住宅です。奄美大島側の嘉鉄(かてつ)集落に2戸、加計呂麻島側の押角(おしかく)集落に1戸あります。
詳しくは、こちら↓
嘉鉄
押角

お問い合わせ・申込
〒894-1506 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23
瀬戸内町役場 企画課 企画振興係
TEL:0997-72-1112
Mail:shinkou@town.setouchi.lg.jp
町営 移住体験住宅
奄美市名瀬
ゲストハウスハルの家
お問い合わせ・申込
ハルの家
奄美市名瀬大字名瀬勝1670
TEL:0997-58-8702
Mail: info@shimayado.work
定員:4名
ハルの家グラフ
龍郷町瀬留
瀬留シェアハウス NEW

お問い合わせ・申込
鹿児島県大島郡龍郷町瀬留 810-2
TEL:0997-57-1717
Mail:amamislandhome@gmail.com
瀬留シェアハウス
奄美市名瀬
ゲストハウス奄ん。(あまん)NEW

お問い合わせ・申込
鹿児島県奄美市名瀬小俣町15-17
TEL:0997-52-6620/090-8410-2619
Mail:k-motoda@s500.jp
ゲストハウス奄ん。

沖永良部島

和泊町
47ホステル(ヨンナナホステル)

商店街の空き店舗を活用した交流型宿泊施設です。お風呂とトイレ、キッチンは共用です。
ウィークリー、マンスリー料金の設定があり長期滞在やワーケーションにもおすすめです。
いまならGOTOトラベルキャンペーンが適用されます。

お問い合わせ・申込
〒891-9112 鹿児島県大島郡和泊町和泊字東風平576-5
TEL:090-9025-5285(市来)
URL:https://47hostel.business.site/
47グラフ
47hoste8
47hoste7
47hoste6
47hoste9
47hoste10
47hoste11
和泊町
町営しま暮らし体験住宅

和泊町では、自治体区域外から移住を希望する人が定住地を探す間に滞在できる(1年未満)「しま暮らし体験住宅」を用意しています。

お問い合わせ・申込
〒891-9192 鹿児島県大島郡和泊町和泊10
和泊町役場 企画課
TEL:0997-84-3512
FAX:0997-81-4477
Mail:kikaku@town.wadomari.lg.jp
町営島暮らし体験住宅

行政の住宅支援

奄美群島12市町村が実施している住宅に関する行政支援の内容をまとめました。
ただし、同じ単語でも市町村によって内容が微妙に異なることもあります。詳細は、直接、各市町村HPを参照、または定住担当者にご確認ください。
定住担当者一覧はこちら

公営住宅

どこの自治体にもある市町村営の住宅です。
住民票がある、または移すことが前提になります。 一軒家よりも集合住宅タイプが多いです。
家賃が安く設備が整っている公営住宅は、在住者にも人気が高く、競争率は高いです。
所得制限の内容や単身世帯は不可などの入居条件は、市町村によって異なります。

市町村営の公営住宅以外に県営住宅がありますが、戸数は限られています。募集等は鹿児島県のHPをご覧ください。

定住促進住宅

空き家となった民家を市町村が借り受け、改修した後に貸し出す移住者向けの公的住宅です。地域に定住し、地域行事への参加や地域の伝統・特色を生かした地域コミュニティの活性化に貢献する「地域活性化の担い手」になることが求められます。
入居条件、賃貸期間や家賃は、市町村によって異なります。

空き家バンク

空き家を貸したい人と借りたい人のマッチングを支援する制度です。ただし、物件紹介までが一般的で、家主と借主の相対取引となることが多いです。契約書等がない場合が多く、家主・借主の責任が不明確で入居後にトラブルが発生することがあります。

上記の他に、町有地の宅地提供、中古物件購入助成、新築・リフォーム助成、短期滞在住宅などがあります。

島ごとの情報は下記のタブを押してください。

各島の行政の住宅支援

家探しのワンポイントアドバイス

家探しのワンポイントアドバイスをまとめました。「引越先が見つからない」と焦る前に、ちょっとしたクール ダウンに活用ください。

集落に知り合いを増やそう

良い物件は、在住者の中だけで情報が回るので、移住希望者に入ってくることはないと思った方がいいでしょう。より希望の物件を効率よく探したいと思ったら、先に地元にたくさんの知り合いを作る方が結果としては早くなります。
奄美群島の各島では地元民や移住者と交流できるプログラムを用意しているので、活用してみることをお勧めします。詳しくはこちら<体験プログラム>
また、ホテルやペンションに滞在していても、地元の知り合いは作りにくいもの。滞在は集落にどっぷりつかることのできるショート・ロングスティ用の賃貸・滞在ハウスがお勧めです。詳しくはこちら<ショート・ロングスティ用の賃貸・滞在ハウス>

希望の場所にある家なら、借主負担で改修しちゃおう

気に入った場所にある物件は、ボロボロの家。よくあることです。でも、家を貸してくれる大家さんは少ないので、同じような条件の場所がなかなか見つからないのも、またよくあることです。そんなときは思い切って「自分でリフォーム!」です。
改修してまで貸したくない大家さんが多いので、思い切って費用折半、借主負担でリフォームを大家さんに提案してみるのも一考です。大工さんを雇って改修する方もいらっしゃる一方で、自分でコツコツ直して住んだ移住者もたくさんいます。

移住者たちの住まい体験談

家探し、土地探し、大家さんとのトラブル、家を建てる時の注意など、移住者たちの経験談をまとめました。

奄美への引っ越し術

住まいが決まって、「次は引越!」と思って業者さんに見積もりを取ってびっくりするのが、奄美群島の島々への転居事情です。
インターネット通販でも、配達区域外、特別配送地域になりがちな離島です。都会の引越と同じと考えていると、とんでもないことになります。

東京のマンションに夫婦で暮らしていたYさんは荷物が多いと自覚していましたが、各社の見積もり金額は100万円超!

静岡に暮らしていたHさんファミリーは、引越代の高さから詰めるだけの荷物を車に積んで、後は通販で家財道具を揃える決心をしました。

今回は、賢明な引越術を専門家に聞いてみました。
回答者は、奄美群島に特化した引越サービスを展開するアイランデクス株式会社の池田さんです。

引っ越し術の内容はこちらから

  • HOME
  • >
  • 奄美に住もう
  • >
  • 住まい
  • >
  • 不動産事情

PAGE TOP

奄美の暮らし

  • 市町村+Masumiだより
  • ねりやかなや公式facebookページ

PAGE TOP