徳之島の教育環境と行政の子育て支援についてまとめました。

高校まではありますが、高校卒業後に大学進学や就職で島を離れる子どもたちが大半です。 でも、中学までは地元で兄弟のように過ごす子供たちも多く、その絆は還暦世代の同窓会でも多くが出席するほど強いです。
変質者などの心配はなく、安心して子育てできる反面、島外で学ぶ子供たちへの仕送りなどが大変なようです。でも、子育て世代の移住者の多くが子育てしやすいと言っています。

子育て世代の移住者の声

 天城町の良いところは、なんと言っても子育て支援の素晴らしさ!天城町の保健センターでは、職員の方々が子どもの名前を覚えてくれていて、とても距離が近いです。なので、1人で子育てしている孤独感などは全く無いです。何か困ったり悩んだときに、近くに頼れる人がいるのはとても心強いです。(天城町)

出産・子どもの医療(2022年3月現在)

出産費用の助成や子育てサポート等の詳細は、子育てに関する行政サービスをご覧ください。

出産・子育てに関する行政サポート

サポート項目 徳之島町 天城町 伊仙町
妊婦検診全額助成
島外出産旅費等助成
ハイリスクの場合
乳幼児健診の全額助成 4カ月~3歳児 3カ月~3歳児 3カ月~3歳児
子ども医療費全額助成
6歳まで※

18歳まで※

15歳まで※
ファミリーサポート
自治体独自の児童手当

※課税世帯は6歳まで(自己負担3,000円)、非課税世帯は18歳まで。

産婦人科

※徳之島にある産婦人科は、徳之島徳洲会病院の産婦人科のみになります。

名称 電話 検診 分娩
徳之島徳洲会病院 0997-83-1100

小児科・幼児・子どもを診察する施設

名称 住所 電話
徳之島徳洲会病院 徳之島町亀津7588 0997-83-1100
徳之島診療所 徳之島町亀津7554 0997-83-2131
宮上病院 徳之島町亀津7268 0997-82-0002
あまぎユイの里医療センター 天城町天城439-1 0997-85-3080

幼児教育(2022年3月現在)

徳之島3町の幼児教育をまとめてみました。

保育の無償化の状況

無償化の内容
徳之島町  国の基準に基づき、無償化を実施
天城町  国の基準に基づき、無償化を実施
 0~2歳児を含め、町内の保育園・幼稚園に通う園児の保育料等を全額助成。
 生後6ヶ月~3歳未満の乳幼児を在宅で育児している家庭へ、月1万円(年間12万円)を助成。
伊仙町  公立幼稚園:幼稚園利用料、預かり保育料は無償
保育園:3歳以上は保育料無償(国の方針に基づく)

施設数

幼稚園 認定こども園 認可保育所 うち へき地保育所※ その他保育施設
徳之島町 5 0 3 2 1
天城町 2 0 4 1 2
伊仙町 2 3 2 0 0

※ へき地保育所は給食サービスの提供がなく、閉所時間が午後5:00となっています。 へき地保育所設置要綱に基づき市町村が設置し、入所および保育料も決定します。延長保育の有無については、 各自治体にご確認ください。
徳之島町の幼稚園
天城町の保育所・幼稚園
伊仙町の幼稚園・学校

上記の内訳

幼稚園は無料のスクールバスでの送迎です。

送迎がある 午後5時以降も開所している 給食サービスがある 0歳児から入所可
徳之島町 1 11 9 3
天城町 0 3 5 0
伊仙町 1 5 5 5

待機児童の状況

徳之島3町とも、待機児童は「0」です。

一時預かりサービスの状況

都会で見かけるベビーシッターさんは島にはいませんが、徳之島町と伊仙町には一時預かり施設や行政のファミリーサポートがあります。

  一時預かり施設数 行政のファミリーサポート
徳之島町 2 場所 社会福祉協議会、自宅等
対象 2カ月~小学6年生まで
※親が徳之島町在住、または勤務していることが条件となります。
時間/料金 祝祭日を除く月~金の7:00~19:00で、600円/時間
上記以外の時間は、700円/時間
伊仙町 公立幼稚園:2園 場所 伊仙小学校附属幼稚園・面縄小学校附属幼稚園
対象 在園児
時間 月水金 12:00~17:45 火木14:00~17:45
料金 一時預かり利用料金0円(おやつ代は別途料金)

行政窓口

  担当課 電話 メール
徳之島町 介護福祉課 0997-82-1111(内線132) kaigo@town.tokunoshima.lg.jp
天城町 長寿子育て課 0997-85-5333 fukushi@yui-amagi.com
伊仙町 子育て支援課 0997-86-3111 kosodatesien01@town.isen.lg.jp
徳之島小学校写真

小学校・中学校 (2022年3月現在)

徳之島3町の小学校・中学校情報をまとめてみました。

小学校の分布

小学校は大きな集落なら1校、小さな集落なら複数の集落からなる校区で1校あります。小学校の存在は集落にとっても大きく、運動会は集落の行事として認識されていることが多いです。 通常は徒歩で通学します。

小学校数 うち小中併設校 うち分校 複式学級※のある学校
徳之島町
天城町
伊仙町

※複式学級
小規模校において、複数の学年の生徒が1つの教室で一緒に勉強する学級のこと。一般的には、生徒の人数が少ないことでグループ 討議などの授業ができないなどのデメリットがある一方で、生徒の人数が少ないので、先生の目が一人ひとりの生徒に 行き届く、 先輩たちが学んでいることを垣間見る機会があるなどのメリットがあると言われています。

徳之島町の小学校
天城町の小中学校
伊仙町の幼稚園・学校

中学校の分布

中学校は複数の小学校校区で1つの学校になっています。
亀津中学校など一部の中学校を除き、大半が生徒数50人以下の小規模中学校になります。
スクールバスでの送迎もありますが、通常は徒歩か自転車で通学します。

中学校数 うち生徒数50人以下
徳之島町
天城町
伊仙町

徳之島町の中学校
天城町の小中学校
伊仙町の幼稚園・学校

学童保育施設

各自治体とも1つ以上学童保育を行う施設があります。

施設数 うち18:00まで うち19:00まで うち19:00以降も開所
徳之島町
天城町
伊仙町

上記の内訳

場所 開所日 月額利用料
徳之島町 亀津、亀徳、母間 月~土で、放課後または8:00~18:00 5,000円(平日のみ)
長期の休みや土曜日は別途
天城町 岡前 月~金 14:00~18:00 利用料250円/1回
延長30分ごとに150円
長期:100円/時間
へとの 月~金 14:00~18:00
土曜日 8:00~18:00
伊仙町 犬田布・伊仙 月~土で、放課後または8:00~18:00 5,000円(平日のみ)
その他保険料、長期の休みは別途

行政窓口

担当課 電話 メール
徳之島町 学校教育課 0997-82-1308 gakkoukyoiku@tokunoshima-town.org
天城町 教育委員会総務課 0997-85-5226 kyosoum03@yui-amagi.com
伊仙町 子育て支援課 0997-86-3111 kosodatesien01@town.isen.lg.jp
徳之島小学校写真

高校・他(2022年3月現在)

徳之島には、2つの高校があります。

高校

中学進学で島を離れるこどもは3割程度で、7割は島の高校に進学します。
卒業後の進路は、大学、短大、専門学校に進学、または就職で、卒業生の9割が島を離れます。
国公立大学や有名私立大学に進学する生徒もいます。

名称 所在地 学科
県立徳之島高校 徳之島町亀津 普通科、総合学科
樟南第二高校 天城町天城 普通科、商業科、工業科

通学補助

各自治体が高校生の通学に対し、バス代の助成を行っています。

助成の内容 担当課 電話
徳之島町 徳之島高等学校生徒の路線バス利用に伴う定期券又は回数券の購入補助 企画課 0997-82-1111
天城町 徳之島高等学校生徒の路線バス利用に伴う定期券又は回数券の購入補助 教育委員会総務課 0997-85-5206
伊仙町 伊仙町に居住している徳之島高等学校生徒の路線バス利用に伴う定期券又は回数券の購入補助 教育委員会 0997-86-4651

留学制度(2022年3月現在)

島外からの児童・生徒を島内の小規模小学校・中学校に留学する制度があります。
留学先は各市町村の指定校のみとなります。
夏休みなどの短期留学については、各市町村にご相談ください。

  幼稚園・保育所 小学校 中学校 高校
徳之島町
天城町
伊仙町

徳之島町 ふるさと留学制度 

豊かな自然としまんちゅ(島人)の温かさ。一生の思い出になる留学生活を一緒に送ってみませんか? 里親型と合宿型があり、2つの校区で実施しています。 合宿型の場合は、留学センターに滞在し、1年間の滞在となります。

対象 小学1年生~中学2年生
実施校 手々校区(手々小中学校)
山校区(立山小学校・山中学校)
保護者の同居 なし
体験留学 あり(新型コロナ感染症の状況次第となります)
住まい 里親の住宅、もしくは留学センター(手々校区のみ)
助成金 留学期間中、月額35,000円支給
生活費として、別途30,000円が必要
お問い合わせ 学校教育課
☎0997-82-1308、gakkoukyouiku@tokunoshima-town.org

天城町 山海留学制度 

「島の学校に通いたいな。」「小規模校でのびのびと学びたい。」そんな子どもたちを受け入れる留学制度です。 島の壮大な自然や生物の多様性などの環境下で、のびのびと学び、のびのびと遊び、 心豊かにたくましく生き抜く力を育むことができます。
現在、留学生とその家族が一緒に暮らす「家族型」を実施しています。

対象 小学1年生~中学3年生
実施校 岡前小学校名間分校
西阿木名小・中学校
西阿木名小学校三京分校
保護者の同居 必須
体験留学 体験入学の際には、「天城町お試し移住体験助成金」の活用が可能です。
宿泊費用とレンタカー等の賃借料の合計の30%以内、 上限3,000円/ひとり/日を助成します。
※希望学校との日程調整が必要です。
住まい 校区内の空き家等を紹介。
助成金 留学期間中、月額30,000円補助
家族型は、家賃補助として上限30,000円補助
お問い合わせ 教育委員会総務課
☎0997-85-5226、kyosoum03@yui-amagi.com
徳之島小学校写真

子育てに関する行政サービス(2022年3月現在)

徳之島3町の子育てに関する行政支援内容をまとめました。 徳之島3町とは別に、鹿児島県育英財団、奄美奨学会の奨学金制度があります
 広域財団法人 鹿児島県育英財団
 奄美奨学会 

徳之島町(2022年3月) 

◆子ども医療費助成

未就学児から高校生等の子どもに対して医療費を助成します。ただし、課税世帯の方は小学校入学前までが対象となります。

 問い合わせ:介護福祉課(☎:0997-82-1111)

◆妊婦健診助成

14回の健診を全額助成します。鹿児島県外での受診の場合は、費用の一部を助成します。

問い合わせ:保健センター(☎: 0997-83-3121)

◆マタニティクラス

妊婦とその家族を対象としたマタニティクラスを実施します。

 問い合わせ:保健センター(☎: 0997-83-3121)

◆徳之島町出産祝金

出産の日の1年前から徳之島町に住所を有している者で、引き続き6カ月以上定住することが見込まれる者と出産日の1年以内に本町に住所を有した者で、 出産日の翌日から起算して引き続き1年以上定住することが見込まれる者に支給します。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

◆乳幼児健康診査事業

乳児健康診査(3~4か月児・6~7か月児)、9~11か月児健康診査(医療機関委託)、1歳6か月児健康診査、3歳児健康診査をします。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆歯科相談事業

毎月1回、妊婦・幼児の歯科健診とフッ化物塗布(希望者)を実施します。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆新生児(産婦)訪問

乳児・産婦の状態を把握し、育児に関する不安や悩みにたいし相談・支援を行います。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆親子教室(ゆうなの木)

はじめての子育て中(乳児)の親子を対象として月1回の親子教室を実施しています。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆巡回支援訪問

保育所等、親子が集まる場所や施設を巡回し、発達に特性のある子への関わり方の助言を行い、保護者・保育者が児とより良い関係を築けるよう支援します。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

◆地域子育て支援拠点事業(われんきゃ広場)

ベビーマッサージや絵本あそび、食育教室、カレンダー身体測定など他にも親子で楽しめる様々なイベントを行っています。

 問い合わせ:親子ネットワークがじゅまるの家(町委託事業)(☎0997-82-0660)

◆親子ふれあい教室ぺんぎんきっず

未就学の親子を対象に週1回2時間程の教室を開催。保育士による手あそび、わらべ唄あそび、絵本の読み聞かせなどを行っています。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆ファミリーサポートセンター

地域において育児や介護の援助を受けたい方と行いたい方が会員となり、会員同士で支え合います。 保育施設までの子どもの送迎や学童保育終了後の子どもの預かり、冠婚葬祭時などによる外出時に子どもの預かりなどを行います(一時預かり)。

 問い合わせ:社会福祉協議会(町委託事業)(☎0997-83-1205)

◆一時保育

一時的に保育が必要となった児童対象で、町内の保育所で実施しています。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

◆学童保育

主に小学校低学年の児童を預かり、遊びや生活の指導、学習活動を援助しています。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

◆病児保育

保護者が仕事や家庭の事情で病児の保育ができない時、感染症の回復期において集団生活が困難な時、保護者と協議のうえ、受け入れを決定します。

 問い合わせ:がじゅまる病児保育室(町委託事業)(☎080-8556-8569)

◆ひとり親家庭等医療費助成

母子家庭、父子家庭等への医療費を助成します。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

ハイリスク妊産婦出産支援

妊産婦又は新生児が島外の医療機関で治療を受ける必要がある場合に、旅費と宿泊費の一部を助成します。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆離島地域不妊治療旅費助成

県の特定不妊治療助成を受けている夫婦を対象に、その治療の際に必要な旅費と宿泊費の一部を助成します。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆未熟児養育医療給付

出生体重が2000g以下または生活力が特に薄弱である未熟児に対し、養育に必要な医療の給付を行います。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-83-3121)

◆ふぅぐゎ(福子)療育旅費助成

障害者手帳を所有する児童や、島内での治療が困難である児童が、島外の医療機関を受診する際の旅費を助成します。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

◆指定難病等・臓器移植等旅費助成

指定難病及び小児慢性児や臓器移植等に係る島外の医療機関を受診する際の旅費を助成します。

 問い合わせ:介護福祉課(☎0997-82-1111)

◆徳之島町ふるさと留学制度

小学1年生~中学2年生を対象にした1年間の里親留学制度で、町内の小学校2校、中学校2校で募集しています。

 問い合わせ:学校教育課(☎0997-82-1308)

◆学士村塾

旧帝国大学出身者を多く輩出した「ヤンキチシキバン」の教育・子育ての教育風土を背景に、児童生徒の自学自習の場として地域の公民館等で「学士村塾」を開設しています。

 問い合わせ:学校教育課(☎0997-82-1308)

◆向学塾

夏休みには小中学生を対象に「向学塾」を開設し、中学生の部においては島外企業との連携による学習指導が行われており、児童生徒の学力向上に取り組んでいます。

 問い合わせ:学校教育課(☎0997-82-1308)

天城町(2022年3月)

天城町では、保健センターと隣接した診療所(ユイの里医療センター)と連携し、子育て支援を行っています。

◆妊産婦・乳児健診助成

妊婦14回、乳児1回の健診を助成します。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-85-4113)

◆妊婦・新生児・乳児訪問

妊産婦と乳幼児を訪問して、妊産婦の血圧測定や尿検査、乳幼児の身体測定を行います。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-85-4113)

◆妊婦歯科検診

妊婦さん向けに歯科検診を実施しています。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-85-4113)

◆出産祝い

町内在住者の出産時に、出生児ひとりにつき第1子に10万円、第2子以降は出生数により10万円増額支給します(上限額なし)。

 問い合わせ:長寿子育て課(☎0997-85-5333)

◆0歳~18歳の医療費全額助成

0歳~18歳までの医療費の自己負担分を全額助成します。

 問い合わせ:長寿子育て課(☎0997-85-5333)

◆保育料全額助成

保育園・幼稚園に通う園児の保育料等を全額助成します。0~2歳児を含めた全年齢が対象です。

 問い合わせ:長寿子育て課(☎0997-85-5333)

◆乳幼児健診・歯科検診

3~4カ月児、6~8カ月児、1歳6カ月児、3歳児健診、および2歳児、2歳6カ月児歯科検診を実施しています。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-85-4113)

◆在宅育児支援

生後6か月~3歳未満の乳幼児を在宅で育児している家庭へ、月1万円(年間12万円)を助成します。

 問い合わせ:長寿子育て課(☎0997-85-5333)

◆地域子育て支援拠点事業(むすびーの)

ベビーマッサージや絵本遊び、食育教室、カレンダー作成、身体測定など他にも親子で楽しめる様々なイベントを行っています。

 問い合わせ:親子ネットワークがじゅまるの家・むすびーの(町委託事業)(☎070-4333-5605)

◆新入学生未来づくり応援金

町内の小学校へ入学する新1年生に対し。1人5万円の応援金を支給します。

 問い合わせ:長寿子育て課(☎0997-85-5333)

◆ハイリスク妊産婦旅費助成

妊産婦又は新生児が島外の医療機関で治療を受ける必要がある場合に、旅費の一部を助成します。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-85-4113)

◆妊活支援旅費助成

特定不妊治療を受ける際に必要な旅費の一部を助成します。

 問い合わせ:保健センター(☎0997-85-4113)

◆給食費無償化

町内の小中学校の児童生徒の学校給食は、全額無料です。

 問い合わせ:教育委員会総務課(☎0997-85-5206)

山海留学制度

小規模校ならではの特色ある魅力的な学校で、自然に囲まれて“のびのび学習”しませんか。

 問い合わせ:教育委員会総務課(☎0997-85-5206)

◆われんきゃグローバルプロジェクト

世界雄飛と島の未来を担う子供の語学力工向上と人材育成に力を注いでいます。
英検・漢検・算数検の検定料・テキスト代の補助
未就学児への英語活動の実施

 問い合わせ:教育委員会総務課(☎0997-85-5206)

伊仙町(2022年3月)

◆妊婦・乳児健診助成

妊婦14回の検診費用を助成します。鹿児島県外での受診の場合は、費用の一部の助成となります。また、乳児1回の健診を助成します。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆妊婦歯科検診

妊婦さん向けに歯科検診を実施しています。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆マタニティ教室

妊婦さんとその家族を対象とした教室を実施しています。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆妊産婦・乳幼児訪問

妊産婦さんと乳幼児を訪問して、妊産婦の血圧測定や乳幼児の身体測定、その他育児支援等を行っています。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆子育て支援金(出産祝い)

出産の1年以上前より町内に在住している者の出産時にお祝い金を支給します。第1子5万円、第2子10万円、第3子以降15万円。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆子ども医療費助成

0~6歳児の医療にかかった自己負担金(保険診療内)全額を助成します。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆乳幼児全戸訪問事業

保健師・助産師が新生児を対象に自宅を訪問し、育児に関するアドバイスを行います。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆親子教室

親子教室(スマイル)を実施しています。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆いせん親子チャレンジ教室

家族参加型の体験教室を実施しています。

 問い合わせ:社会教育課(☎0997-86-4653)

◆延長(預かり)保育

町内2幼稚園で実施しています。

 問い合わせ:教育委員会総務課(☎0997-86-4651)

◆義務教育就学児医療費助成

6歳に達した日の翌日以降の最初の4月1日から15歳に達した日以後の最初の3月31日までの児童に、その月に支払った保険診療内の「自己負担金」を全額助成します。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆放課後児童健全育成事業

地域子育て支援として、小学校1年生から6年生の児童を対象に放課後や長期休業中に、適切な遊びや生活の場を与え、児童の育成支援を行う事業です。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆食育講座

学校へ出向き、食育講座を実施しています。

 問い合わせ:健康増進課(☎0997-86-2124)

◆不妊治療旅費一部助成

不妊治療指定医療機関で治療を受ける際に必要な旅費を一部助成します。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆ハイリスク妊産婦旅費助成

妊産婦が島外の医療機関で治療を受ける必要がある場合に、旅費の一部を助成します。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等の医療費の保険内診療の自己負担金を全額助成します。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆養育医療

養育医療の給付があります。

 問い合わせ:子育て支援課(☎0997-86-3111)

◆伊仙町寺子屋

小中高校生を対象に、徳之島でしか学べない地元学と、普段島では会えない各界著名人をゲストで招きキャリア教育を行っています。また、現役東大生による遠隔事業も行っています。

 問い合わせ:社会教育課(☎0997-86-4653)

TOP