ヨロン島移住体験オンラインツアー

「ヨロン島へ移住することを考え始めたら、観光目線から生活目線にスイッチオン。与論島を知り尽くし ているヨロン島エキスパートガイドが、島暮らしのイメージづくりをサポートします。

イメージ4
実施時期
2021/11/28(日)15:00~16:30
募集人員
10組(最少催行人員1名)
参加費
無料
募集締切
定員に達し次第、締切となります

※ 「Zoom」での開催となります。
※ インターネットに接続できるPC、タブレット、スマートフォンが必要となります。
※ 申込受付後に、開催日時のZoomのURLをメール送付します。
※ 開催日時になりましたら、ご自分の端末よりZoomのURLにアクセスしてください。
※ 通信料は各自負担です。Wi-Fiのご利用をお勧めします。

ツアーの見どころ・体験どころ

こんなことをお話する予定です。もちろん、事前質問、当日質問は大歓迎です!

✓ 観光とは違う、ヨロン島の日常生活
✓ ちょっと怖い台風などの災害事情
✓ なかなか見つからない島の住宅事情
✓ 事務系はほぼゼロの島の仕事事情
✓ 島ならではの医療・介護・福祉事情
✓ マイカー依存の島の交通事情
✓ 国公立大にも合格する島の教育事情
✓ これまで移住してきた人たちの感想
イメージ4

オンラインツアーガイド紹介

当日のご案内は
僕にお任せください!

本園 秀幸(もとぞの ひでゆき)

本園秀幸
今は家業の宿「楽園荘」と、夏場はヨロン島ビーチボーイクラブのビーチボーイ号3代目船長、冬場は受入専門の旅行会社として主に首都圏に行き、 修学旅行等のセールス、島ではサトウキビの運搬(移動式クレーンの運転手)などをして暮らしています。 その他、 一般社団法人ヨロン島観光協会副会長、食品衛生協会衛生指導員などをさせて頂いています。 観光事業や食品を取り扱う全ての事業を島で起業を希望される方には、特にご相談に乗れると思います。

妻は楽園荘に泊まっていた元観光客で、島根県から嫁入り(クリニックで看護師)。妻、与論生まれの愛娘、じいちゃん、 徳之島出身のばあちゃんと、ヨロンらしい大家族で暮らしています。 島留学制度を利用した高校生3名がホームスティしていた時期もありました。

与論島の海、マリンスポーツから、青年団、商工会青年部、子育て、高校生の留学生受け入れ、役場の支援など 島のあらゆることを経験しているので、なんでも相談してくださいね!

PAGE TOP

  • 市町村+Masumiだより
  • ねりやかなや公式facebookページ

TOP