奄美大島への移住支援サイト ねりやかなや

「ねりやかなや」とは奄美地方の方言で、
「海のかなたの楽園」の意味です。

お問合せ サイトマップ
ねりやかなや公式facebookページ

与論島の行事・イベント

与論島は他の奄美群島と違い、集落単位と言うより島全体で行う行事が中心です。伝統行事は与論島も旧暦で執り行うことが多く、年によって開催日程が替わります。。国指定重要無形民俗文化財の「与論十五夜踊り」は、旧暦の3月、8月、10月の15日に開催です。お盆も旧暦で、島中の人が親戚回りをします。 行事ではありませんが、3月下旬に転勤族が多い学校の先生や卒業で島を離れる生徒の見送り(出発式)は、かなり盛大なものがあります。
3月のヨロンマラソンをはじめとするスポーツイベントも盛んです。その他に、海開き、夏祭りなどのイベントがありますが、どのイベントも島民、観光客が一緒になって盛り上がります。
与論島の主要イベント

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年の行事・イベントの多くが中止決定もしくは中止となる可能性があります。
各行事・イベントの開催可否については各市町村までお問合せ下さい。

(2020年3月現在)

1

  • 集落新年会(1日)
  • 成人式(2日)
サトウキビ刈り
サトウキビ刈り

2

緋寒桜
緋寒桜

3

  • ヨロンマラソン(今年は新型コロナウイルスのため中止です)
  • 卒業式・出発式(各校区)
ヨロンマラソン
ヨロンマラソン

4

  • 入学式・先生歓迎会(各校区)
  • 海開き・浜下り※1
  • 与論十五夜踊り(旧暦3/15)※2
  • 第20回ヨロンパナウル王国グランドゴルフ大会

※1 海開き・浜下り:旧暦3/3に行われる。海の安全祈願と新生児の健康祈願の行事。

※2 与論十五夜踊り:国指定の重要無形民俗文化財で、旧暦3/15、8/15、10/15の年3回、開催します。一説によれば、花城世之主が3人の息子たちに、それぞれ、琉球、大島、大和島内の踊りを調べさせ、これらの踊りを組み合わせて永禄4年(1562年)に創始したものと言われています。島民慰安のためと同時に、島中安穏、五穀豊穣の祈願(雨乞い)、または、感謝の意味を持つ奉納踊りで、二番組、一番組の二つの踊り子達によって、狂言と風流踊が交互に演ぜられます。

浜下り
浜下り
与論十五夜踊り
与論十五夜踊り

5

  • 与論島リーフチェック&ビーチクリーンアップ
与論島リーフチェック&ビーチクリーンアップ
与論島リーフチェック&ビーチクリーンアップ

6

与論島6月
与論島6月

7

  • 遠泳大会(各小学校)
  • お魚まつり
お魚まつり
お魚まつり
遠泳大会
遠泳大会

8

  • 第50回ヨロンサンゴ祭
  • 第5回SUPアドベンチャーinヨロン島
  • 第13回ヨロン黒牛まつり
ヨロンサンゴ祭1
ヨロンサンゴ祭1
ヨロンサンゴ祭2
ヨロンサンゴ祭2

9

  • 運動会(各小中学校)
与論島9月
与論島9月

10

  • 与論十五夜踊り(旧暦8/15)
  • 福祉運動会
  • 十九の春 世界大会
  • 町民体育大会
  • 与論カルタ大会
与論十五夜踊り
与論十五夜踊り
福祉運動会
福祉運動会

11

  • 与論十五夜踊り・与論町相撲大会(旧暦10/15)
  • 第29回ヨロンパナウル健康ウォーク
  • お魚まつり
  • 生涯学習フェア・文化祭
  • 第32回「星空の街・青空の街」全国大会
与論十五夜踊り
与論十五夜踊り
与論町相撲大会
与論町相撲大会

12

  • 産業まつり
  • 第24回ヨロン・おきなわ音楽交流祭
産業まつり
産業まつり
ヨロン・おきなわ音楽交流祭
ヨロン・おきなわ音楽交流祭
  • HOME
  • >
  • 奄美の暮らし
  • >
  • 行事・イベント
  • >
  • 与論島

PAGE TOP